お金がなくても幸せになれる!オーラソーマで不幸体質を変えよう!

オーラソーマ
近頃は、インターネットやスマホを使っての有料の占いが流行っているようですが、そんなものに大切なお金をつぎ込むのは、正直ちょっともったいない
それに、占いはほとんどが科学的根拠のないものです。
そうした、根拠のない占いに対して、「心理学上の根拠のある」「誰にでもできる」「お金をかけなくてもできる」「不幸体質から脱却できる」占い、というか色彩を心理学に取り入れたものが「オーラソーマ」と呼ばれるカラーセラピーです。
色彩は、もの心がついてから無意識のうちに生活にとり入れているので、誰でも親しみやすいのが特徴です。
セルフカラーセラピーで、お金をかけずに幸運体質になりませんか?

1、あなたの人生は何色ですか?

私の人生は「バラ色」と言いたいところですが、中々そうとも言い切れないのが現状ではないでしょうか。
しかし、女性ならピンクのバラの良い香りに包まれた自分をイメージするだけで、女性ホルモンの分泌が高まるようです。
また、男性なら青い海を連想するだけで、おおらかで理性的な気持ちになれます。
色をイメージするだけで、今後の人生をハッピーに過ごすことも可能です。
もし、今までの人生がグレーだったと嘆くなら、明日から好みの色にリセットしましょう。あなたの人生は、まだまだこれからどのような色にも塗り替えることができるのです。

2、好みの色の種類で分かる性格

なんとなく好きな色の服や、生活グッズが身の回りに集まってきます。
その色を自身の性格が引き寄せているのでしょうが、今一つ日々の満足感が得られないと思うなら、好みの色をチェンジしてみませんか?

色をイメージするだけで、なりたい自分に一歩近づけます。
主な色の持つイメージは、だいたいわかると思いますが、その色を身近に取り入れることで奇跡が起こるかも知れません。
また、パートナーや友人との関係がしっくりいかない場合は、相手が好む色に注目すれば、解決策が見つかりそうです。

お金をかけてセラピストによる色を使ったカラーセラピーを受けなくても、次の様な色の持つメッセージ性を知っておけば、ゼロ円で色彩の持つ恩恵にあやかることができます。

を好む人は好奇心旺盛で積極的な人が多いようです。

ピンクは、攻撃的な感情を沈め、情緒を安定させてくれる色です。ピンクを好む人は優しい人が多いと言われています。

黄色は、陽気で明るいイメージを持ち 沈んだ気持ちを一掃させてくれる色です。
黄色は光に最も近い色で、脳の波長を刺激する効果があり、運動神経を活性化させてくれます。黄色の好きな人は頭の回転が速く、社交的な人が多いようです。

緑色は、平和、安らぎ、自然、調和などのイメージがあり、心をリラックスさせる効果があります。緑色を好む人は、協調性とバランス感覚に優れた人が多く見られます。

青色は、気持ちを落ち好かせる色です。青色を好む人は、クールで知性的な人が多く、繊細な感性と自制心を持ち合わせています。

紫色は、高貴な色とも言われ、直感や創造力を刺激する色です。
紫を好む人は、感受性豊かで美的センスが高いようです。この色は、情熱の赤と孤独の青からできている色ですが、紫の好きな人のなかには、情緒不安定な人もいるようです。

だいだい色は、活動的な色で、人の注目を集め親しみを感じさせます。

茶色は、大地、安定、堅実、安らぎなどのイメージを与える色です。

白色は、ウエディングドレスに用いられるように、白は神聖なイメージです。

灰色は、他の色を引き立てる調和の色で、あまり自己主張しない色ですが、安心感を与える色です。

黒色は都会的でモダンな色ですが、光を反射することなく全てを吸収する色のため、暗い印象を与えがちです。

3、セルフカラーセラピーで今の自分の深層心理に気づく

「この頃体の調子がよくないし、仕事もはかどらない、どうすればいいのかわからない」
今がそんな状態なら色の力を利用して心と体をリセットしましょう。
この方法はお金もなにも必要としません。

例えば感情的になりやすく、理路整然と物事が考えられないなら、静かに座って深呼吸をくり返しながら、深海の静けさをイメージして自分の体のまわりを青のベールで覆います。
たったこれだけのことでも、くり返しおこなうと、があなたの体を青のオーラが包んでくれ、冷静沈着に行動できるようになります。

この頃おじさん化してきたなと感じている女性は、男性ホルモンの分泌が増え、女性ホルモンの分泌が減っているのかもしれません。
青のイメージで体を包むのと同じように、ピンクをイメージして呼吸をくり返すことで、女性ホルモンが順調に分泌され、女性らしくなります。

セルフカラーセラピーをすると、現在の自分の心と向き合うことができ、性格を改善するきっかけになります。
セルフカラーセラピーとは、色の効果を上手に利用して自分を盛り上げ、運気を引き寄せる方法です。

4、自然界の緑を取り入れてハッピーになる

新緑
新緑の季節、緑の山を歩くと疲れた体や心が癒されます。
これは、木々が発散するフィトンチッドという物質に含まれる成分の効能と言われていますが、緑という色にも関係があります。

・色は光によるエネルギーで電磁波の一つです。
光の色は、赤色、橙色、黄色、緑色、青色、藍色、紫と虹の7色に分けられます。
その色の真ん中である緑色は、暖色でも寒色でもない中性色と言われています。
緑色の波長は、色の中で最も安定した目に優しい色なのです。

*緑色が暮らしに取り入れられている理由は、穏やかで精神的にストレスを与えない色だからです。安全を表す場所や避難場所に緑色が使われたり、医療や衛生現場にも緑色が使われています。
ただ、こう言ったところに多く用いられているため、緑色のイメージが堅苦しい感じとして一般的にとらえられていることもあるようです。

・自然の緑を積極的に暮らしに取り入れると運気がアップします。

運気が停滞するのは、気のめぐりが悪くなっているからです。
いいリズムで毎日を生きることで、気の流れがよくなり心も体も健康的に過ごすことができますが、一番手っ取り早い方法が自然の緑の気をもらうことです。
「目に若葉、山ホトトギス、初ガツオ」というように緑を目にすることで確実に体がリフレッシュします。
初ガツオはお金を出さないと食べられませんが、緑は足さえ運べば、ゼロ円でカラーセラピー効果が得られます。
昨今では、うぐいすの鳴き声を市街地で聞くことも多いようです。
休みの日には、少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

5、運のレベルをカラーで上げる

運のいいときと悪いときは周期でまわってきますが、いつも運がいい人は上手に良い運気の波に乗れます。
しかし、運がよくない人は運気が巡ってきても波に乗ることができません。
一度チャンスを逃すと、次の運気がくるまで待っていなければなりません。

運気がめぐってきたときに、しっかりとチャンスをつかむには、自分の運を自力で引き寄せる戦略も必要です。
戦略といってもセルフカラーセラピーは色の持つ力を借りるだけなので、気軽に招運できます。

毎日グレーのスーツを着て通勤しているなら、ピンクのネクタイをしてみましょう。
男性にもピンクは似合います。ピンクは優しい気持ちにさせる色なので、営業などの仕事もスムーズにいくに違いありません。

ハンサムウーマンは黒が好きなようです。
黒の似合う人はモダンでカッコいいのですが、運を引き寄せるのは苦手な人が多いようです。そんな人は暖かみのあるクリームイエローのスカーフを首元にまくだけで陽気な気持ちになれ、幸運を呼び込むことができます。

まとめ

心や体の不調をさまざまなセラピーで改善する方法がありますが、セルフカラーセラピーなら、誰でも取り入れることができます。
今の状態に停滞感を感じているなら、前向きになれるカラーを暮らしに取り入れてみましょう。きっと自分の性格や体質が変わってくるのを感じることが出来るようになりますよ!

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ