お金をかけずにガーデニングを楽しむ!収穫が楽しみです!

収穫が楽しめるグリーンを激安で購入しました!

やっぱり自分の家には潤いがほしいですよね。
家に潤いをもたらしてくれるのは、植物だと思うのです。
家の中にグリーンがあるだけで、雰囲気が断然変わる。
なんとなく心が豊かになったような気がするのですね。
ある意味、最もコスパの良いインテリアといえるのでは。

なのですが!
自分、ものぐさなこともあって、家の中のグリーン、全部枯らしてしまいました!
ダメだこれ。
だって植物育てるの、難しいですよー!
水あげすぎると根腐れ起こすし、かと言ってあげる間隔が空きすぎると枯れちゃうし。
適当にやってたら全滅してしまいました。

そこで!
一念発起。
新たに植物を購入することにしましたよ!

植物の購入ということで最初に思いついたのは無印良品
無印、けっこう植物なんかも売ってるんですよね。大きい無印の店舗でたまに見かけて、いいなーと思ってました。
なので、ネットでも売ってないかなーと検索したら、ネット限定の植物が販売されていました。
果樹・ハーブ・栽培セット | 無印良品ネットストア
た、高い・・・
テラコッタや陶器に入ったグリーンはすぐにインテリアとして使えるのはいいのですが、いかんせん高い!
ちょっとしたハーブが鉢に入って2000円近く。
もう少し大きな植物だと5000円オーバー。
そんなに高いの、買えないですよ!

ということで、方向転換。
楽天で安い苗を探すことに。
そうしたら、ありましたよこんなお店が。
【楽天市場】花ひろばオンライン|国内最大級のガーデニング通販サイト
ここの苗、とても安い!
例えば、無印では1900円したローズマリーが350円!
自分が枯らしてしまったベンジャミンは無印だと16000円、花ひろばだと無印のよりかなり大きいものが6000円弱
貧乏人にはどっちを取るか、そりゃ明白ですよね・・・
ということで、花ひろばからインテリアになるグリーンを2つ購入。
送料は1580円でしたが、これだけの鉢を運搬するなら、むしろ安いぐらいじゃないですか?

こちらが、花ひろばで350円で購入したローズマリー
我が家のローズマリー
けっこうボリュームあるでしょ?これで350円は激安なのではないかと。
ローズマリーは、自分のケチケチレシピでも紹介していますが、お料理に使っても美味しくなるし、香りがいいからサシェにしてもいいですよね。
切ってもすぐに生えてくるので、禿げない程度にカットして使っています。

そして、こっちが花ひろばで1780円で購入した「レモンの木」
我が家のレモンの木
レモンが自分のうちで収穫できるなんて!それは夢のよう!
当然無農薬なわけで。安心・安全・お金はかからない!
インテリアとしても使えるので、そのコスパはとてつもない。

だけど、レモンは育てるのがちょっと大変みたい。
水が多くても少なくても枯れるのだとか。
自分に育てられるか、ちょっと心配

でも、もしレモンが実ったら、そのレモンを使ってレモンのケーキでも焼きたいですね。夢が広がりまくりんぐ。

少しの費用で冬のガーデニングを楽しむ

   

寒い冬もベランダや家の中に明るい花があると心がなごみます。
切り花もいいですが、鉢植えにしたほうが長く楽しめるし、お財布にも優しいですよね。その代わり育てるのがちょっと大変ですが。
           
パンジーやビオラは11月中に植えておくと半年間も咲き続けるので経済的です。
ベランダにプランターを設置してもいいですが、鉢植えでも楽しめるので、ガーデニング初心者の方にもおすすめ。
パンジー
どちらかといえばパンジーよりも花の小さいビオラの方がより丈夫です。
パンジーもビオラもこぼれ種で翌年も花をつけることがある上、種をとっておき発芽させると毎年花が楽しめます。
近年、かなりの寒さにも耐えるように品種改良が進み、パンジーもビオラも0℃以下になっても持ちこたえます。
花色も赤、白、黄色といった昔ながらの色から、二色、三色、ミックスなど多種多様です。
フラワーアレンジメントにも使えるフリルになった花びらのエレガントな種類もあります。パンジーやビオラは冬の寒い時期に元気がもらえる花です。

今年のカラーを決めると楽しい

ビオラパンジーやビオラは花色が豊富なので、毎年カラーを決めて植えると楽しい上におしゃれです。
ホワイトに統一したり紫のバリエーションにしたり、黄色とオレンジのビタミンカラーにしたりしと色で楽しめる花です。
初心者の方は、長く楽しむためにも園芸店で販売されている花の土を購入して、苗を植える方が間違いありません。「パンジーの土」「パンジーの肥料」と記載されたものを使用すると、枯れた花を摘むだけですくすくと育ち、次々と花をつけてくれます。

パンジーやビオラもフォーマルな寄せ植えになります。

何かと忙しい12月に入る前に、パンジーやビオラを使ってクリスマスとお正月用を兼ねたフォーマルな寄せ植えを作ってもいいですね。
ごくシンプルに同じ鉢植えを作り、玄関の両脇に置くだけで、フォーマルな感じがします。
作り方は好みの鉢を選び、小さ目のゴールドクレストのような伸びのある植物を後ろに植え、その前に赤と白のパンジー、またはビオラを植えます。これと同じものをもう一つ作り、玄関の両脇に措きます。
簡単な寄せ植えも同じものを左右対称に置くことでフォーマル感が増します。

*パンジーやビオラの花がらは結実する前に早めに摘みましょう。
摘み取った花柄は天日で乾かしておくと甘い香りのポプリになります。

パンジーやビオラは秋から冬の花の少ない時期を、明るいベランダや庭に変えてくれるありがたい花です。価格も一株が60円位で手に入ります。
初心者向けの花とはいえ、アイデア次第でオシャレに演出できます。
クリスマス用のポインセチアなどはクリスマスを過ぎると季節感がずれた感じがします。また、葉ボタンなどの寄せ植えもお正月が過ぎると違和感があります。
その点パンジーやビオラは5月いっぱいは楽しめます。
冬のガーデニングの初めの一歩は、リーズナブルなパンジーやビオラからトライしてみまてはどうでしょう。

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ