節約家電はこんなにお得!お金をかけない「替え活」のススメ


毎月の水道光熱費に困っているあなた!
頑張って節約に努めているのに、イマイチ水道光熱費が下がらず、無駄にお金が出ていっているのでは・・・という疑いがあるあなた!
それは、古い家電を使っているからかもしれませんよ!

最近の家電は技術の進歩で、以前の製品より使う電気や水道の量が劇的に少なくなっています。
それなのに、買い換えるのがもったいない!という理由で古い家電を使っていると、結局トータルではお金を損している可能性が。

この際、思い切って家電を最新の、水道光熱費のかからないものに買い替えてはいかが?
ここでは、節約家電への買い替え、「替え活」でお金を得しちゃおう!というご提案をさせていただきます。
ぜひ読んで、家電の買い替えを検討してみてはいかがでしょうか?

替え活とは?

替え活とは、今使っているものを節約機能の高いものに替えることで節約することです。
省エネタイプの商品は、古いものを修理して使うより新しいタイプに買い替える方が長い目で見ると節約につながることは確かです。
しかし、まだまだ使える高価な家電などを処分して、新しいものに替えるのはそれなりに勇気がいるものです。
そこで、発想の転換をして、お金をかけない替え活に取り組んでみませんか?

プライベートブランドへの替え活

プライベートブランドとは自主企画商品とも呼ばれ、小売店や卸売店が企画販売する商品です。
プライベートブランドの食品や日用品は品質も高く、製造者が自社商品につけるナショナルブランドと変わらないものがほとんどです。
イオングループのトップバリュやセブン&アィフォールディンググループのセブンプレミアムが有名です。

食料品や日用品、衣料品用品だけでなく、家電製品も量販店ではメーカー名のないプライベートブランドが販売されています。
メーカー名が記されている製品に比べて、変わらない機能のものが半額の値段で手に入れることができます。

・プライベート商品はなぜ安い?

テレビや新聞、雑誌の広告にはかなりの費用がかかりますが、プライベートブランドの場合は、特にコマーシャルに多額のお金をつぎ込むことはありません。
また、プライベートブランドを扱うほとんどの企業では、商品を各店舗まで運ぶ物流網を持っているため、物流コストを最小限に減らすことができます。
その上、プライベートブランドだと、過去の売り上げデータをもとに月々どの時期にどんな商品がよく売れるかを予測することができ、無駄が省けます。

水道代の替え活方法

水道代節約
電気代だけでなく、水道代も「替え活」で節約することが出来ます。
最近はホームセンターなどで節水の器具がいろいろ売られているので、それらを購入して活用することで、水道代を軽減することが可能になるのです。
ここでは「お風呂の水道代の節約」「炊事家事の水道代の節約」「トイレの水道代節約」のアイデアをご紹介します。

・お風呂の水の節水

一般的に、シャワーを使うよりもお風呂の方が水の使用量は少なくてすみますが、シャンプーなどをするときはどうしてもシャワーを使用します。
シャワーの出る穴を少なくした節水シャワーヘッドは、水の量を少なくするので節水できます。しかし、付け替えるには費用もかかります。
抜け毛や薄毛の原因は、シャンプーやコンディショナーの使い過ぎとも言われています。
毎日のシャンプーを湯洗いにして、2~3日に1回だけシャンプー剤を使うようにすると、シャワーヘッドを取り換えなくても節水できます。

・キッチンの節水

食器の汚れはぼろ布なので拭き取り、洗い桶に水を張って浸けておき、1日に1回まとめ洗いをします。
朝食と昼食は基本的にワンプレートと汁物に決めておくと、洗い桶の中がかさばることもありません。

・トイレの節水

もし自宅のトイレがレバー式なら、大と小を使い分けて使用していると思いますが、実は小だけでほとんどきれいに流れます。

*究極の節水方法は、なるべく水道の栓をひねらないことです。
無駄な水は一切使わないと決め、家族にも認識してもらうために水道の前に「水を大切に」などとメッセージを貼っておきましょう。
お風呂の残り水は掃除や洗濯などに利用し、雨水は大きなバケツにとっておき、ベランダや庭まわりの掃除や家庭菜園や花の水やりに使ったり、運動靴を洗うなど工夫して使いましょう。

調理器具を見直すと水道光熱費が削減できる

今まではさまざまな鍋を使い分けて調理をしていましたが、フライパンひとつで十分料理ができることに気付きました。
コーティング加工がされたやや深めのふた付きフライパンなら、焼く、蒸す、煮る、ゆでるとオールマイティーに使えます。
さめても良いものから作り始めると、一度温まったガスコンロを次々に使えるのでガス代も節約できます。
また、フライパンの底は平たいので、熱伝導力が良いのも利点です。

<フライパンで作る和風節約レシピ>

フライパン節約和定食風にするなら、まず菜の花をさっとゆで、おひたしにします。
ゆで汁は別に取っておきます。
アルミホイルにサケの切り身とシメジを乗せ、塩コショウをして包み、水を少し張って蒸し焼き風のホイル焼きにします。
焼けたら取り出し、別に取っておいた菜の花のゆで汁を温め、コンソメスープの素を入れ溶き卵を加えます。
鍋が一つなら洗い物も簡単で、水道代の節約になります。
またホイルに包んだままお皿に乗せると、お皿も汚れず洗剤を使う必要もなく、洗剤と水の節約になります。
菜の花のほろ苦い成分はデトックス効果があるので、スープにして飲んでしまいます。
ゲーム感覚で水道光熱費がへらせる調理を考えながら毎日3度の食事を作っていると、頭の体操になります。

電気代はレトロな替え活でもっと減らせる

家電製品の中でもエアコンの消費電力は電気代の約半分といわれています。
使わないコンセントを抜いて待機電力を節電したり、今契約しているアンペアを下げると電気代が節約できますが、省エネ思考の人なら当然実行済みかと思います。
もちろん新しいタイプのエアコンに買い替えると、節電できます。
しかし、エアコンに頼らない暖房方法や冷房方法に切り替えることで、冷暖房費は節約できます。
当たり前のことですが、冬は太陽の恩恵を最大限に受ける工夫をすることと、夏は太陽をさえぎる工夫をすることです。
また、冬は体を冷やす食べ物を避け、夏は体を冷やす食べ物を摂ることや衣服で調節すると、かなりの節約が可能です。
今の便利な暮らしをを、ちょっぴりレトロで不自由な暮らしに替えることで、節約できます。

・部屋を暖かく保つために

カーペットの下にアルミシートを敷いたり、窓にプチプチシートを貼るなど簡単な方法でも温度の下がり方が違います。
隙間風が入らないように隙間防止用テープを用いるのもよいでしょう。
料理の時などに必要以上に換気扇をつけると、冷たい外気を取り込んでしまうので、まめにスイッチを切るようにします。

・衣類や食事の工夫で暖かく

ネックウォーマーやンレッグウォーマー、リストバンドをつけるだけでも体温が上がりますが、カーディガンを一枚羽織ると約2℃、厚手の靴下を履くだけで約1℃も体温が上昇します。
よほど寒いときは使い捨てカイロを腰などに貼っておくと、1日中暖かく過ごせます。
食事は、なんといっても鍋物が部屋に適度な湿度も与え体も温もります。
また、体を冷やすきゅうりやトマトなどの夏野菜のサラダよりかぼちゃやレンコンなどの体を温める冬野菜の温野菜や蒸し野菜で、ビタミン類を摂るようにしましょう。

・発想の転換で寒さを感じたら運動をする

寒いとつい体を丸めてじっとしてしまいがちですが、寒さを感じた時点で、その場で足ふみやスクワットを5分おこなうと、体がポカポカしてきます。
血流がよくなると、しばらくの間は温かく過ごせます。
この方法をくり返すと節約だけでなく、運動不足や食べ過ぎからくる冬太りが難なく解消できます。

寒い日中は公共の場に出かけよう

最近では、自治体で無料健康講座やコンサートなどが催されています。
若いママのためには、子育て教室や読み聞かせ教室などが開催されています。
私たちは税金をしっかり払っているので、もっと有効利用をしましょう。
公共の場を積極的に利用することで、暖房が効いたところで有意義な時間を過ごすことができます。
市民だよりなどに目を通して、お気に入りのイベントなどがあれば気軽に公共の場に出かけてみましょう。
寒いと外出するのが億劫になりがちですが、外気にあたることで気持ちのメリハリもつきます。
寒い季節には「季節うつ病」といって体がだるくなったり、やる気がなくなったりする症状に襲われることがあるようですが、外出はそんな症状を予防する効果もあります。

まとめ

家電製品は昔のものと比べずい分消費電力が少なくなりました。
毎日使うトイレも新しいタイプのものは水の使用量が半分ですみます。
次に買い替えるときは節約できるタイプの商品を選びたいものですが、それまでは発想の転換を楽しみながら、生活の仕方をちょっぴりチエンジする替え活て節約生活をおくりましょう。

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ