低収入でもお金が貯まる20の習慣


世の中には大金持ちもいますが、ほとんどの人は毎日やりくりしながら暮らしています。
貯蓄が全くないと、病気になったときや会社が倒産したときのこと思うと、不安になってしまいます。
結婚するには結婚資金が、結婚してして子供が生まれたら教育資金が、歳をとると老後資金も必要となります。
不安を解消したり夢を実現するには、ある程度の貯蓄が必要です。

低収入でもお金を貯めることができるヒントをお届けします。
以下の20のヒントの中から、自分にあった方法をいくつか選び、実践してみましょう。

低収入でもお金が貯まる20の習慣

1、給料の1割は先取り預金する

自由業の人も、あらかじめ収入の予定額から強引に毎月貯金します。
1割が苦にならなければ割りを目標とします。

2、あえてキャッシュカードは作らない

キャッシュカードがあればつい使ってしまうことがありますが、キャッシュカードがなければ、通帳と印鑑を持参して銀行の窓口で手続きをしなけれがなりません。
時間が取れなかったり、面倒くさいと思ったりするのが狙いです。
何とかやり繰りして次の収入を待つ習慣がつきます。

3、出費を3つに分ける

毎月必ずかかるお金(家賃や保険料、インターネット、スマホなどにかかる費用、新聞代など)その月によって違うお金(洋服代や外食費、交際費など)、特別費(結婚式や出産のお祝いなど)に分けます。するとお金の流れが分かります。

4、月に使える食費を週に分けて、その金額でやりくりする。

安い食材で栄養のバランスを考えた献立を立てる。
ネットなどで調べると、ひとつの食材でいくつもの料理法がでてきます。
例えばニンジン1本でも工夫次第で色々な料理に使えます。
知識を形に表すことで、食費を抑えることができます。

5、クレジットカードはなるべく使わない

クレジットカードは、支払いをした意識が薄くなります。
しかし、クレジットカードを使用するとポイントが加算され、貯まると商品や金券に交換することもできるので、毎月支払っているスマホ料金など決まった固定費の支払いに使うとよいでしょう。

6、小銭貯金やつもり貯金でお金を貯める

お金を貯めるのにはコツコツ実践するのが、確実に貯まる方法です。
毎日財布に残っている小銭を貯金箱に入れて、1ヵ月にいくら貯まるか試してみましょう。
5,000円~6,000円は確実に貯まることでしょう。
つもり貯金は、まず買う前に代用できるものはないかと考えてみると良いでしょう。
メモ帳は裏の白いチラシを、ほこり取りの化学雑巾の代わりに古ストッキングをと、アイデア次第でつもり貯金はできます。

7、冷蔵庫のものは使い切る

お金を出して買った食材は、絶対捨てないように心がけ、調味料などは使い切るまで買わないようにします。

8、100円均一で不必要なものまで買わないようにする。

生活用品がほとんどなんでもそろう100円ショップですが、ついつい必要でないものまで買ってしまいます。本当に必要なものだけを買うことを心がけないと、無駄にお金を使うことになりかねません。

9、洋服などの衝動買いに気をつける

一度家に帰って同じようなテイストのものがないか確認し、それでもほしいかどうか考えます。1~2週間たってそれでもほしかったなら再びお店に出かけてみましょう。
その品物がなかったら、縁がなかったと諦めましょう。
また、同じものがったとしても、あまりときめかなかったらやめておきましょう。
その時は欲しいと思っても日にちが経てば、さほど魅力が感じられなくなるものです。
洋服に限らず、家電商品や生活用品などについても同じことが言えます。

10、安いだけで飛びつかない

生鮮食品から日用品にいたるまで、安いからといって飛びつくと、無駄になることが多いことは誰しも経験済みではないでしょうか?
夏野菜などは冷蔵庫に入れておいても傷みが早いので、必要量だけ買うようにした方がかえってお得です。
また、夏場は冷凍室を開けるたびに微妙に温度変化があるので、特売セールで冷凍食品を買い込んでも味が落ちてしまいます。そのうち捨ててしまうなら安い商品も高くついてしまいます。
必要なものやほしいものを書きだしておくと、衝動買いや無駄遣いを防ぐことができます。

11、家計簿はきちんとつけられなくても大丈夫

家計簿をつけるのが苦手な場合は、レシートだけを取っておくと今日いくら使ったかがわかります。
1週間単位で振り返ってみると、お金の使い方の傾向が分かります。
毎日のようにコンビニスイーツなどを買っているなら週に1回にすると1,000円~2,000円は出費を抑えることができます。

12、ご褒美予算を立てる

がむしゃらに貯蓄に励むだけでは、むなしくなってしまいます。
ストレス解消のための自分へご褒美予算をとっておくと貯蓄に対するモチベーションも上がります。
大きな予算でなくても、週末のスパ通いのためや、月1回の映画鑑賞や美術鑑賞のための2,000円~3,000のご褒美予算を取ってておくだけで、楽しく貯蓄ができます。

13、今までよりも1日100円だけ節約してみる

節約慣れしていない人は、小さな目標ですが1日100円だけ節約するプチ節約を実行してみましょう。たった100円でも無駄遣いをしない体質になれます。
例えば、150円の缶コーヒーを止めて120円の水にするとか、1玉180円のレタスを100円のサニーレタスにするなどで、簡単に100円は節約できます。
ゲーム感覚で1日100円を節約すると1年で36,000貯まります。

14、古くなった家具や衣類はリフォームやリメイクしてもう少し使う

家具を処分するにもお金がかかります。解体してベンチにしたり、本箱にするなどして蘇らせると味のあるアンティーク家具になります。
時代遅れの洋服もリメイクすると今風になります。今年は切りっぱなしのジーンズが流行っていますが、裾を切ってダメージ風にするとひと夏楽しめます。

15、朝活を取り入れる

夏場は体のリズムが朝型になります。
平日の朝1時間だけ早く起きて、収入を上げるための勉強の時間にあてましょう。
今の仕事のスキルを上げるための資格や語学などのほか、興味のあることを独学する時間にあてましょう。
3ヵ月で○○の資格を取るなど具体的に目標を立てることで、集中して勉強することができます。長い目で見れば、収入アップにつながります。

16、「金は天下のまわりもの

お世話になった人やプレゼントを頂いた人などには礼を尽くしましょう。
また、冠婚葬祭費をケチるのはやめましょう。
見栄をはる必要はありませんが、常識ある行動をするのが大人で、ムダな出費ではありません。

17、ビジネスは儲かるまでやる 

収入を増やしたいと新たなことにチャレンジしても、すぐに結果が出るわけではありません。本業にせよ副業にせよあきらめずに挑戦し続けると成果は現れます。
この仕事と思ったら儲かるまで頑張ることです。

18、失敗したり間違ったりしたら素直に謝る

ミスやトラブルはどんな仕事にもつきものです。
まず自分にそう言い聞かせて、その上で素直に謝りましょう。言い訳や隠ぺいは信用を無くし金運からも見放されます。ミスをしたら誠実に謝るしかありません。

19、見栄っ張りな人とや金持ちの人とは一線を引く

浪費家の友達とつき合うと、自由に使うお金が限られている自分が惨めになってしまうことがあります。
人は人、自分は自分と割り切って、金銭感覚が違う友達とは一線を引くのが貯蓄が進むコツです。

20、健康管理に気を付ける

貯蓄の目的は何のためかを明確にしておくことが大事です。
お金を貯めるために時間を惜しんで副業をしたり、食べるものも食べないで貯蓄して、体を壊してしまうと本末転倒です。

まとめ

「財布が軽ければ心は重い」といいますが、確かに貯金がゼロ円のその日暮らしだと、心は重くなってしまいます。
お金があればあるほど幸せとは限りませんが、ある程度の貯蓄は気持ちにゆとりを与えてくれます。
「人生にゆとりと楽しみを得るためにお金を貯める」と思えば、日々の小さな節約も楽しくなってきます。

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ