お金をかけないメンズビューティー入門!

実は自分、今年の春ぐらいからメンズビューティーにハマっていまして。
美容というか、アンチエイジングですね。
アンチエイジング、食事にも気をつけないといけないのですが、一番はやっぱり美容液による保湿
古い角質を落として、保湿をしっかりする。
まあ、肌のターンオーバーとか、色々あるみたいですが、
あとは睡眠時間。できるだけ夜の10時には寝て、ターンオーバーの時間を云々。
難しいことを言えばキリがないし、全部はとても出来ない。
でも、化粧品ぐらいは買ってもいいかなと。
そんなわけで、今自分はこんな感じでメンズビューティーアイテム使ってます。

ちょっと高い美容液なんかもありますが、基本は無印良品の化粧品
無印の基礎化粧品、昔はメンズラインがあったのですが、今はなくなっているようです。
でも、女性用の基礎化粧品を男性が使ってはいけないというキマリはないはずで、
自分は「エイジングケア」シリーズの化粧液とオールインワンジェルを使ってます。
化粧液は、オールインワンジェルは、と使い分けているのですね。

無印の化粧品、一般的な女性用化粧品やメンズビューティーの化粧品と比べればめちゃくちゃ安いですが、それでもちょっと値段します。
色々調べてみたら、ディスカウントストアで化粧品を購入すると、さらに安いみたいですね。
ここでは、オールインワンジェルを中心に、お金をできるだけかけずにアンチエイジングを行うコツについてご紹介してみたいと思います。

1.オールインワンジェルをディスカウントストアで買うとなぜ安い?

・メーカーの在庫処分や、人気の成分(セラミド、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体など)が入っていない、入っていても少ないなど、それなりの理由があるようです。

・名前の知れた人気のオールインワンジェルが安いのは、ちょっとした箱の傷やへこみによることもあります。デパートや専門店では販売できないため、ディスカウントストアで安く売ります。

・化粧品にも食品と同じように賞味期限があります。中間業者が、賞味期限が近い商品をディスカウントストアに卸している場合もあるようです。

・人の手を介するほどに価格は上がり、テレビや雑誌で見かけるほど広告費がかかります。
「薬九層倍」といった言葉がありますが、これは原価が1割、9割が儲けといった意味です。
化粧品もテレビコマーシャルなどをしていないものなら、原価はずい分安いようです。

2.オールインワンジェルのメリットとデメリット

・メリット

1:肌は年齢とともに、刺激を受けやすくなるので化粧水をはたいてつけたり、乳液や美容液、クリームなどを塗って力強くマッサージするとシミやシワの原因になってしまいます。オールインワンジェルは、一つで基礎化粧ができるので、肌にかかる負担が軽減されます。

2:出勤前などにラインにそって基礎化粧品を塗っていくには、時間がかかります。
急いで次々に化粧品を塗っていくと、それぞれの有効成分が肌に浸透しませんが、オールインワンジェルだと一つだけなので、肌に有効成分が浸透しやすくなります。

3:化粧水、乳液、美容液、クリームなどをラインでそろえると、化粧品代が高くつきますが、オールインワンジェルだけだとずいぶん安くなります。
オールインワンジェルは、相対的にコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が含まれているものが多く、保湿力が高いのが特徴です。

*オールインワンジエルは伸びがよく保湿力があるので、首やデコルテ、ひじやひざ、かかとのお手入れにも使えるため、ひじやかかと専用といったクリームを買う必要がありません。

・デメリット

1:シワやシミなどの、気になるところを集中的にケアできません。

2:容器が大きく内容量も多いため、空気に触れるたびに酸化しやすくなります。

3:一つの中に多くの成分が入っているので成分表をよく見て買わないと、もし自分に合わない成分が入っていたときに、アレルギー症状を起こしてしまう可能性があります。

3.お金をかけずにプラスαのお手入れで完璧な保湿を

・洗顔後は乾いたタオルで顔を拭かず、ぬれたタオルで拭くと刺激を与えることなく適度な水分が残り、オールインワンジェルの浸透がよくなります。

・週に一度、オールインワンジェルにハチミツを少量加えて顔に塗り、熱めのタオルを顔に乗せて、ホットタオルパックをします。この時は寝転んでリラックスしておこないます。
顔にタオルを押さえつけないで、ふんわりと乗せるだけでOK です。

・オールインワンジェルにオリーブオイルを一滴加え、マッサージをしましょう。

マッサージのやり方

1:目の上の骨のくぼみに、軽くグーの形にして両手の親指をあて、うなずくように軽く押します。
2:頬骨に両手の人差し指、中指、薬指をあてて軽く押します。
3:次に、頬杖をつくような感じで、両手のひらで両頬をおおい、上に引き上げます。
4:最後に耳の後ろから首筋を通って鎖骨にリンパを流します。

・ひじひざ、かかと、足の裏もオールインワンジェルでマッサージ

ディスカウントストアで買った270gが入った大容量で、しかも398円のオールインワンジェルなので惜しげもなく使えるのが魅力です。

秋口になると、特にカサつきやすいひじやひざかかとにたっぷりつけても、高級クリームのようにべたつかず、肌なじみが良いので、すぐにパジャマや靴下が履けます。
裏を返せば「それって効果がないのでは?」と思ってしまいますが、マッサージすることで血行が良くなり、乾燥による角質化を防ぐことができます。
また、足の裏にはツボが集まっているので、全身の血行が良くなります。

4.オールインワンジェルだけでは解決できない肌の悩みは内側から解決しましょう

肌の乾燥やクスミは外からの働きかけだけでは解決できません。
夏の睡眠不足による肌の疲れや、栄養の偏りからくる肌の糖化もトラブル肌の原因です。

・睡眠不足による肌の疲れを解消するための5つの方法

1:起床と就寝時間をなるべく一定にしましょう。
11時から12時までに寝て、6時間の睡眠をとるのが理想です。

2:日中は活動的に過ごしましょう。
真夏は暑さのため活動不足になりがちですが、少し涼しくなる秋口からは、アクティブに過ごすと、寝つきがよくなります。

3:食事は就寝の3時間前までに終わらせましょう。
胃の中に未消化なものが残っていると熟睡できません。

4:ストレスはため込まないようにしましょう。
「悩んでも悩まなくても朝はくる」といいます。
就寝前の入浴や軽いストレッチで体をほぐし、お気に入りの音楽を聴いたりアロマの香りを嗅いだりしてリラックスしましょう。

5:室温や湿度、灯などで眠りにつきやすい環境を作ることも大切です。

*肌のターンオーバーを促すには、良質な睡眠を取ることが大事です。
眠りについてから3時間熟睡すると、成長ホルモンが分泌され、肌が順調に生まれ変わります。

・肌の糖化に気をつけるとシミやシワが防げます

糖化とは、体内のタンパク質と糖が結びついて劣化することですが、肌の糖化の原因は、炭水化物や甘いものの摂り過ぎに、運動不足や、睡眠不足が重なって起きます。
夏はグルテンを含む麺類や、糖分や脂肪分を含むアイスクリームなど、肌糖化の原因となる食材を摂る機会が多い上、暑さのために運動不足や睡眠不足に陥りやすくなります。
秋になってシミやシワが急に目立ってくるのは、肌糖化も原因の一つです。
野菜をしっかり取って、早く本来の肌に戻しましょう。

まとめ

夏にできてしまったシミやシワをなかったことにするために、秋用の化粧品がよく売れるようですが、健康を維持するための食費を削るなどのしわ寄せは厳禁です。
高価な化粧品を少しずつ使うより、安価なものをたっぷり使う方が効果的とも言われています。
肌質によって合う合わないがあるので、「おすすめします」とは言い切れませんが、まずは手足のマッサージクリームとしてディスカウントストアで買った数百円のオールインワンジェルを使って、様子を見てはいかがでしょうか。
「安かろう悪かろう」とも言えませんよ。

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ