激安ピザ戦争の戦地に赴いてみた(高円寺編)

今や一大トレンドになってきている「激安ピザ」。
1人前サイズの本格的なピザが500円以下で食べられる。味もとても美味しい。
そんなピザ専門店が次々とオープンしていて、これまでの「ピザ=1000円以上する」「宅配ピザ=2000円以上」というピザの常識を破壊してきているのです。

前回は、そうした激安ピザを渋谷を回ってご紹介しましたが、今回は、こうした激安ピザの「聖地」、高円寺を回って美味しいピザ専門店をご紹介したいと思います。

まずは、新高円寺からスタート。
地下鉄丸の内線の新高円寺駅から歩いて20秒のところにあるピザ専門店、「ピッツァ ナポレターノ カフェ」です。
IMG_0864
この「ピッツァ ナポレターノ カフェ」、飲食業界に詳しい人ならご存知かもしれませんが、実は吉野家が経営している激安ピザ屋さん。出店のプレスリリースが出た時には、吉野家の運営する500円ピザ屋ということでかなり話題になりました。
店内はアメリカンビンテージ風のインテリアで、もちろん吉野家を感じさせる部分はどこにもありません。
スタッフは、ピザを焼く人も含めて全員女性。
IMG_0866
店内はそれほど広くありません。
IMG_0867

メニューですが、いちばん安いのはマリナーラ。マルゲリータは税抜き500円。つまり540円。そのマルゲリータを注文しました。
薪窯なので、すぐにピザは焼けました。
これが540円のマルゲリータです!
IMG_0871
大きさは1人前のちょうどいいサイズ。チーズの量はちょっと少な目かな?
生地はもっちりしていて、たべごたえは十分。びっくりするほどうまい!とは言いませんが、なかなか美味しいです。

「ピッツァ ナポレターノ カフェ」でマルゲリータを食べた後、新高円寺からルック商店街をプラプラと歩いていると、「テキーラハウス」の道の奥に激安ピザ屋さんを発見。
IMG_0896
お店の名前は「ピッツァマジョリタ」と言います。
IMG_0875
このお店、かなり小さいです。特に厨房はとてもコンパクトで、窯は電気です。
IMG_0878
でもピザはとても安くて、マルゲリータが税込み400円!
メニューはこんな感じ。
IMG_0882
ここでもマルゲリータを発注。
お店には、先客がいて、それが小学生の少年少女たち。なんだよー小学生がこんな店で3DSとかマインクラフトとかやって楽しそうなことしてたらいけないんだぞー。なんだもー。
そんなこともあり、ピザはなかなか出来上がらず。電気だと時間かかるのかもね。
10分ぐらいしてマルゲリータ来ました。
IMG_0885
大きさは普通。さっきの吉野家のピザ屋さんよりはチーズいっぱい載ってるのは嬉しいですね。400円なのに。
ピザ生地は比較的薄め。
IMG_0893
なので、すいすい食べられます。電気窯でもしっかり焼かれていて美味しかったです。

ルック商店街からpal商店街を抜け、高円寺北口の純情商店街へ。
3軒目は「センプレピッツァ」です。
このセンプレピッツァ、激安ピザの元祖と言ってもいい存在。今では店舗数増えましたよね―。
IMG_0901
こちらがメニューになります。
IMG_0903
やっぱりここでも最安値はマリナーラ。マルゲリータは530円ですね。
さすがに今日はもうお腹いっぱいだったので、以前食べた「オルトラーナ」(なす、パプリカ、ズッキーニ、ポテト)というピザをご紹介。
DSC06562
大きさは大きめ。具材もたっぷりです。これで580円は安いですよね。

いかがですか?高円寺の激安ピザ3軒ご紹介しました。
高円寺という場所はなんでも物価が安くて美味しいお店が多いというイメージですが、ピザに関してもそれが言えますね。素晴らしい土地です。
高円寺に行って小腹がすいたらこんな激安ピザで気軽にお腹を満たすのもおすすめです。

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ