無料で聴き放題!噂の「聴く危険ドラッグ」FUNKOTってなんだ?

「Funkot(ファンコット)」という音楽ジャンルをご存知ですか?
自分は去年の今頃に初めて知りました。
でも、日本には2008~2009年ごろには上陸していたみたいなので、自分は知るのだいぶ遅かった方。当初はファンキーコタとも呼ばれていましたが、今はファンコットが統一名みたいです。
このファンコット、来年2015年には大ブレイクしそうな予感。なので、今からチェックしてみてはいかがでしょうか。

「Funkot(ファンコット)」という音楽

このファンコットという音楽、特徴としては、「とにかく『アガる』ことだけに特化したダンスミュージック」というもの。
元はインドネシアのトライバルなダンスミュージックだったのですが、そのあまりの中毒性の高い音楽性に、世界のダンスミュージックがじわじわと侵食されてきているのです。

このファンコット、クラブで踊るのにも最高なのですが、家で聞くと、いやが上にもテンションがアガる。血沸き肉踊るですよ。
だから、パソコン作業など、ストレスがかかる仕事をしている時にはこのファンコットを聞きながら作業をしていると、テンションが常にマックスの状態になるので、エナジードリンクなんて必要なくなるのです。
ほとんどドラッグのような音楽。「聴く危険ドラッグ」です。
なので、自分は気が重い作業をこなすときに、このファンコットを聞いて自分のテンションを高めるようにしています。

「Funkot(ファンコット)」の特徴

ファンコットの特徴は

  1. 高速のビート
  2. 刻みまくるシンセ
  3. 煽りまくるボイスサンプル
  4. アジアンな歌謡メロディー

これらの要素が渾然一体となって、1つの曲ができあがっています。
そして、こうした要素をパズルのように組み立てて、日々おびただしい数の曲が作られ続けているのです。
ここでは、そうしたファンコットの魅力について、はじめての人でもわかりやすいように、サンプル音源を交えて解説していきたいと思います。

基本のビート

ファンコットの基本となるビートは、1種類しかありません。
以下のような高速リズムパターン(「ファンキービート」)がすべてのベースになっています。

どうですか?このリズムだけでもじゅうぶん盛り上がりますよね。
そして、この基本のリズムに、ぶっといベースが絡んでくるとこんな感じになります。

ファンコットでは、基本となるビートは、これで全部です。
どの曲もどの曲も、すべてこのビートで押し通します。
ただ、いくらなんでも、このビートだけで何時間も聞き続けると、さすがに飽きてくる。
そこで、ファンコットでは高速ビートが続いたかと思うと突然テンポの遅いパートが出現します。
これを「ダウンビート」と言います。
ダウンビートはファンキービートが1種類のリズムパターンしかないのに対して千差万別。
例えばこんな感じ。

こうしたダウンビートで一旦盛り上がった身体をクールダウンさせて、またファンキービートで踊らす・・・というのがファンコットの基本。
だいたい高速のファンキービートが7割、半分のテンポのダウンビートが3割といったところでしょうか。

刻みまくるシンセサイザー

ファンコットでは、この基本のビートの上に、チープなシンセサイザーの音色が乗っかってきます。
このシンセ音、特徴としては、とにかく強迫観念的に徹底して刻んできます。
例えばこんな感じ。

また、こんな感じのメロディーもあります。刻んでますねー。

こんなメロディーも。

Funkotの華!ボイスサンプル

このように、高速ビートにシンセが乗っかって曲の骨組みはできたのですが、その上からホイップクリーム鬼盛りのように乗っかってくるのが、種種雑多なボイスサンプル。
このボイスサンプルこそ、ファンコットの華ともいうべき存在。
ここでは主なボイスサンプルをいくつかご紹介します。

ティッケー!!

名称未設定-3
はい、ファンコットの代名詞、「ティッケー!!」です。

この「ティッケー!」という謎の掛け声、これは曲の最も盛り上がる箇所でお客を煽るための、究極のボイスサンプル。
ちなみに、このティッケーという言葉の意味は、諸説あるのですがよくわからない。一節には「DJ」がなまったものだとか言いますが、どう聞いてもそうは聞こえない。なんなんでしょうね。呪文のような言葉です。
ともかく、このティッケー!がお客を燃え上がらせるスイッチになっているのです。

Are You Ready?

ティッケーの次によく使われるボイスサンプルが、「Are You Ready?」です。
このAre You Ready?はいくつか種類があります。
いちばん使われるのは、このボイスかな。

こんなバージョン違いもあります。

このAre You Ready?は、曲の切り替わりや、ダウンビートからファンキービートへ戻る時なんかによく使われます。
これも「聴くとアガる」ボイスサンプルですね。

カウントアップ・カウントダウン

これもよく使われるのですが、数を数えるボイス。
1・2・3とか、5・6・7とか。
例えばこんな。

似てるけど、こんなのとか。

それからこんなのも。

ちょっと聞きづらいけど、5・6・7のパターン。

ウノ・ドゥエ・トレス・クワトロのバージョン。

その他

その他にも、ボイスサンプルはたくさんあります。
これもよく使われる「カモンDJ!」のボイスサンプル。

それから、「レディース・アンド・ジェントルメン」のボイス。

「デレレー」としか聞こえないけど、「There it is」かな?

長尺のボイスサンプル。ラップ調。

まだまだたくさんありますが、とりあえずこのぐらいに。

複合技

多くの場合、ボイスサンプルは複合的に使われます。
例えば、Are You Ready?とカウントアップの複合ボイス。

5・6・7・hit it!とウノドゥエとアーユーレディーの複合ボイスサンプル。

そして、これが究極のボイスサンプル。
「レディース・アンド・ジェントルメン」から始まって溜めに溜めた煽りボイスに、10からのカウントダウン、アーユーレディー!!そして最後にダメ押しのティッケー!!
かなりの長尺ですが、これは頭がおかしくなりそうなぐらい盛り上がること必至。

アジアンな歌謡メロディー

ファンコットではこうしたリズム+シンセ+ボイスサンプルに、最後の仕上げとして、メロディーが乗っかってきます。
このメロディーは様々なのですが、シンガポールの歌謡曲が多く使われるようです。
使用頻度の高いメロディーとしては、有名な「Morena」とか

こんなメロディーとか。

こんなメロディーとか。

こうした土着的なメロディーが、アジア人のDNAを刺激するのです。

ファンコットを無料でゲットする方法

こうした「聴くドラッグ」ファンコット、じつはCDはほとんど売られていません。
そのかわり、ネット上では無料でいくらでも入手できます。
ソースはYouTube
YouTubeには最新のファンコットミックスが何十本もアップされていて、毎日のように新作が登場しています。
ただ、このファンコットをYouTubeで検索するのはコツがいる。
「Funkot」では出てくる曲が少ないのです。
検索語は「Funkot」ではなく、「Dugem」で検索してください。
そして、検索語:Dugemで出てきた動画のうち、1時間以上のものを選べば、だいたい最新のファンコットミックスを聞くことができます。
例えばこんなミックス。

このミックスは、mp3ファイルも配布しているみたいなので、そちらのファイルをダウンロードしてみるとより高音質で楽しめるんじゃないでしょうか。

こちらは1週間前に投稿されたミックス。

まあ、ファンコットは基本どれも大差ないので、好きなミックスをいくつかダウンロード(配布されている場合)なり、ストリームで聞くなりすればそれで十分だと思います。

いかがですか?

どうでしょう?「聴く危険ドラッグ」ファンコットについてガイド記事書いてみました。
日本では高野政所さんが先駆者として頑張っていますし、「ファンコットアイドル」ハイパーヨーヨーさんの曲「ティッケー大作戦」もファンコットのエッセンスが詰まっていて入門編としては最適かと思います。
でも!ファンコットの本格進出はこれから。
こうしたファンコットミックスを大音量でかければ、脳内にアドレナリンがドバドバ出るので、辛い作業も楽になるし、眠気も吹っ飛ぶことでしょう。

8 Responses to “無料で聴き放題!噂の「聴く危険ドラッグ」FUNKOTってなんだ?”

  1. […] 無料で聴き放題!噂の「聴く危険ドラッグ」FUNKOTってなんだ? | 最底辺ブログ「Funkot(ファンコット)」という音楽ジャンルをご存知ですか? 自分は去年の今頃に初めて知りました。 […]

  2. […] 無料で聴き放題!噂の「聴く危険ドラッグ」FUNKOTってなんだ? | 最底辺ブログ「Funkot(ファンコット)」という音楽ジャンルをご存知ですか? 自分は去年の今頃に初めて知りました。 […]

  3. […] (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「Funkot(ファンコット)」という音楽ジャンルをご存知ですか? 自分は去年の今頃に初めて知りました。 でも、日本には2008~2009年ごろには上陸していたみたいなので、自分は知るのだいぶ遅かった方。当初はファンキーコタとも呼ばれていましたが、今はファンコットが統一名みたいです。 このファンコット、来年201… 【ファンコットの特徴は 高速のビート 刻みまくるシンセ 煽りまくるボイスサンプル アジアンな歌謡メロディー】 なにこれ面白い。 最新のニュースキュレーションはこちら (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 記事を読む […]

  4. […] 無料で聴き放題!噂の「聴く危険ドラッグ」FUNKOTってなんだ? | 最底辺ブログ 「Funkot(ファンコット)」という音楽ジャンルをご存知ですか? 自分は去年の今頃に初めて知りました。 […]

  5. […] 無料で聴き放題!噂の「聴く危険ドラッグ」FUNKOTってなんだ? | 最底辺ブログ […]

  6. […] 無料で聴き放題!噂の「聴く危険ドラッグ」FUNKOTってなんだ? | 最底辺ブログ 「Funkot(ファンコット)」という音楽ジャンルをご存知ですか? 自分は去年の今頃に初めて知りました。 […]

  7. […] の中毒性の高い音楽性に、世界のダンスミュージックがじわじわと侵食されてきているのです。 [引用元] 無料で聴き放題!噂の「聴く危険ドラッグ」FUNKOTってなんだ? | 最底辺ブログ […]

  8. […] ャンルをご存知ですか? 自分は去年の今頃に初めて知りました。 「聴く危険ドラッグ」 です。 [引用元] 無料で聴き放題!噂の「聴く危険ドラッグ」FUNKOTってなんだ? | 最底辺ブログ […]

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ