お金をかけずに手作りクリスマス!&お正月!

~クリスマスや冬至を楽しみながら節約しましょう~

12月の行事といえば冬至、クリスマス、大みそかなどですが、たとえシンプルにでも季節ごとに行事を楽しむことは暮らしにメリハリがつきます。

終わり良ければすべてよしと言います。

最終月を楽しみながら節約し、有意義に過ごしましょう。

☆クリスマスは手作りオーナメントでお祝い!

針金ハンガーでクリスマスリースを作ってみましょう

クリスマスリースクリスマスリースも、凝った作りのものだと、意外と値段が高かったりします。
でも、クリスマスリース、1年にほんのちょっとの時期しか使わないですし、しまっておくのも大変。それならば、お金をかけずに自分で作ってみてはいかがでしょうか。
自作のリースなら自分で思うようなデザインも出来ますし、クリスマスが済めば捨てても構わないので、とても楽で経済的ですよ。
作り方は簡単。
用意するのは、クリーニング店などで無料でもらえる針金ハンガーとハギレだけです。
まず、針金ハンガーをハートの形に折り曲げます。
そのハートにした針金ハンガーに不要になった布を裂いてくくりつけていきます。できるだけ明るい色の可愛い布を使ったほうが出来上がりがキュートになります。
真ん中にぶら下げるオーナメントをクリスマスにはツリーやサンタ、ハートなどを下げて楽しみ、その後は迎春準備用に松などをあしらうと二度楽しめます。

☆クリスマスも節約料理で!

シンプルでもおいしい料理で楽しいクリスマスを過ごしましょう。
二点とも、フライパン一つでできる簡単料理です。

フライパン一つでできるローストチキンの作り方

鶏肉のかたまりに塩とブラックペッパーをまぶし、熱したフライパンにサラダ油を引き、肉の表面に焼き色がつくまで強火で両面を焼きます。
赤ワインと、ブーケガルニ(ローズマリーやローリエなど)を加えて蓋をして弱火で8分ほど蒸し焼きにし、裏返してさらに3分ほど蒸し焼きにする。鶏肉を取り出してアルミホイルで包み30分ほどそのままにしておく。フライパンに残った鶏の肉汁にすりおろしタマネギ、しょうゆ、みりんなどを加えて好みのソースを作り、かけていただきます。

フライパン一つでできるシンプルピザの作り方

フライパンでピザ強力粉100g、ベーキングパウダー、塩、砂糖各小さじ半分、牛乳大さじ5杯、オリーブオイル大さじ1杯を合わせてこね、ラップで包み冷蔵庫で10分ほど寝かせます。
打ち粉をふった作業台で生地を直径22㎝くらいにめん棒でのばしオリーブオイルをひき、フライパンで両面を焼きます。
いったん火を止めて、カマンベールチーズをちぎってのせ、さらにとろけるスライスチーズをすきまに乗せて弱火で5分ほど焼きます。
(表面に焦げ目をつけたいときは、オーブントースターでに入れてください)

☆冬至には「ん]の付くものを食べて「運」をつけましょう。

冬至になんきんを食べる風習は知られていますが、「ん」の付く物を食べると縁起が良いと言われています。
冬至は風邪予防のためにもカロテンたっぷりの「冬至かぼちゃ」をたべてビタミンCたっぷりのゆず湯につかりましょう。
大なべにれんこん、にんじん、だいこん、などの野菜とこんにゃくやあげを入れて、ゆずみそ仕立ての具だくさんの味噌汁を作りましょう。根菜類は体を温めてくれます。
年末になると野菜が高くなりますが、保存のきく野菜は冬至を過ぎたころから買い求め、干し野菜を作っておくと便利です。
大根などは安いときに数本まとめて買い求め2㎜くらいの厚さに切り、晴れた日を選んで1週間ほど干すと干し大根ができます。
しいたけやしめじなども安いときに買って干しておくといつでも使えます。
また、火が通りやすいのでガス代などの節約にもなります。

☆大晦日の年越しそばについて

いよいよ新しい年を迎える大晦日に食べる年越しそばは、冷凍のそばを安いときに買っておくと便利です。今どきの冷凍品は結構おいしくいただけます。
その時に「ネギをお忘れなく」ネギは神社の「禰宜(ねぎ)」という役職名と同じ発音のため、昔から厄払いに良いと言われています。
また、年を越しながらや年を越してからそばを食べるのは縁起が良くないと言われます。
「年越しそば」は、細く長くつつがなく生きていけることを願っての年末最後の行事です。

☆お掃除で手が荒れたら

12月は大掃除や片づけなどで手を酷使する季節です。それに加えて乾燥のために手荒れが気になります。
効果があるハンドクリームのぬり方は心臓よりも手を高く上げて、ちょうど顔の前くらいの位置で心臓に向かって、指を一本ずつクルクルと回す様にマッサージしながらぬることです。
新年を迎えてみれば手がガサガサってことがないように、こまめにケアしながら最終月を楽しく節約しましょう。

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ