1本20円のにんじんで病気を撃退しましょう!

新鮮なにんじん

~価格の安定したにんじんを食べて若返りましょう~

にんじんは緑黄色野菜の王様と言われています。
体を老化から守ってくれる栄養素をたっぷり含んだ野菜です。
にんじんの若返り効果サプリメント以上と言われています。
しかもにんじんはとても安い!
例えば、100均でにんじんを買ってみたのですが、5本も入っていました!
100均で人参を買いました
そして、葉物野菜のように気候によって値段があまりアップダウンしないのもいいですよね。
価格の安定したにんじんで、サプリ以上の若返り効果を得ましょう!

☆にんじんでがんも防げる?

にんじんの赤い色は、カロテンの色です。
カロテンには鼻や肌の粘膜、目の角膜、胃腸や肺などのあらゆる臓器を健やかに保ち免疫力を高める作用があります。
がんの発生の要因のひとつに活性酸素がありますが、ニンジンなどに含まれるベータカロテンは、抗酸化作用(老化防止や抗がん作用)があることが明らかになっています。
もちろん、にんじんを食べたらがんが治る、ということはありませんが、少しでもがんに抵抗力があるということは間違いがないので、毎日食べていれば、ちょっとは違ってくるのではないでしょうか。

☆にんじんは民間治療薬

にんじんにはカロテンのほかにもビタミンC、ビタミンB、カルシウム、カリウム、ミネラル、鉄分、食物繊維なども含まれています。
どれも体を老化から守ってくれる栄養素です。
にんじんは昔から民間療法として疲れ目や肌荒れ、冷え性、風邪、高血圧、便秘、下痢、咳、夜尿症など多くの不快症状の予防と改善に使われてきました。
にんじんは子どもの体力増強に、女性の美肌や貧血予防にも効果があります。
副作用もなく安全で安価なにんじんを、今一度見直してみましょう。

☆体調の良くないときのにんじんの効果的な食べ方

・免疫力アップジュース

にんじん4分の1、バナナ1本、ショウガ少々、水カップ2分の1をミキサーにかけます。

・美肌とダイエットにデトックススープ

にんじん4分の1、たまねぎ2分の1、を細切りにし、にんにく1かけをみじん切りにしてオリーブオイルで炒め、コンソメスープの素を少々入れて煮ます。
スープにしました。

・風邪やのどの痛みに根菜のすりおろしスープ

にんじんとれんこんをそれぞれ4分の1くらいをおろし金ですりおろして水1カップで煮、しょう油少々とはちみつ少々を加え、最後にごま油をたらします。

・便秘解消に人参と大豆のポタージュ

にんじんと大豆の水煮をなべでやわらかく煮、粗熱を取ってからミキサーにかけて再度、加熱し、牛乳1カップと塩コショウを加えます。
*にんじんの免疫力を高めてくれる成分は皮の近くに多く含まれているので、皮ごと食べるようにしましょう。
また、にんじんに含まれるベータカロテンは、油といっしょに取ると吸収力がアップするので、野菜炒めなどにするとよいでしょう。
ゴマ油で炒めました。

パソコンを使う仕事の人はにんじんを摂取しましょう!

にんじんは、昔から夜や暗いところで見えにくい「夜盲症」に効くと言われてきました。
パソコンやスマホを使う現代も眼精疲労やドライアイ対策に効果があるようです。
スーパーなどでにんじんの特売を見つけたら、若返るチャンスと思い購入し、工夫して食べましょう。
百円、二百円で美容と健康が手に入るなら、ありがたいことです。

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ