佐賀県ケチケチ旅行をしてみたい

LCCを使えば日本全国どこでも数千円で行かれるらしいですよ!

LCC(ローコストキャリア)の飛行機が増えたおかげで、格安でちょっと遠くへの旅行も行きやすくなりました。

これまで、レガシーキャリアでは飛行機代金が高すぎて、旅行先の候補すら挙がっていなかった場所にも「じゃあ、行ってみようか」と気楽に行けるようになりました。

自分もねー、今年の春に関西旅行したのですが、お金かかったかかった。
往復とも新幹線の指定席を取ったので、それだけでも3万円ぐらいかかったもの。さらに京都→大阪→神戸と回ったので、その交通費もかなり。
ホテルについては、京都ではカプセルホテルに2泊したのですが、カプセルホテル、ホント泣きたくなるほど寝れなくて。

もっと早くLCCについての情報を集めておけば、関西旅行ももっと安くてケチケチ旅行ができたのではないかと、ちょっと後悔も。

その後、もっと格安で旅行ができる場所はないかなーと思って調べたら、なかなかよさそうだったのが、佐賀です。なぜなら、交通費だけではなく、ホテルや観光名所もかなり節約した旅行ができるみたいなのです。

スプリングジャパンの成田~佐賀便が格安

佐賀県
佐賀県は、成田空港から中国系のLCC、スプリングジャパンが就航しています。2015年1月から6月までの半年間で、6万人近くが成田~佐賀便に搭乗し、搭乗率は70%を超えているそうです。

LCCは日によって料金が変動しますが、スプリングジャパンの成田~佐賀便は通常で5,700円程度です。
ちなみに、2015年10月末~11月頭の料金はこちら。
東京(成田)To佐賀航空券,東京(成田)To佐賀特典チケット,東京(成田)To佐賀航空券予約-春秋航空ネットchina-sss.com—春秋航空公式サイト
この画面をご覧になっておわかりのように、このスプリングジャパン、料金体系が「スプリング プラス」「スプリング」「ラッキースプリング」の3つがあり、繁忙期を除きスプリングプラスが6000~8000円程度、スプリングが6000円程度、ラッキースプリングが一番安い時は3000円と、かなりの激安なのです。
さらに、このスプリングジャパンではセールを頻繁に行っているらしいのです。
セール中は片道1,000円の料金で販売されています。また、時々ですが、片道737円セールを行っていることもあるらしいのです。

格安飛行機旅行なお、決済など手数料は別途かかりますが、手数料込みでもセールで航空券を購入すれば、びっくりするほど安く佐賀に行くことができるのです。

節約旅行といえば、旅行会社各社が販売しているパッケージツアーの検討も欠かせません。LCCのツアーもあります。しかし、セールを利用した場合は、パッケージツアーよりも安くなる可能性もありますので、飛行機とホテルは別々に予約することも作戦としてアリなのではないかと思っています。

スプリングジャパンはサービスも問題なし

スプリングジャパンは中国の春秋航空系の会社です。日本の会社と異なり、中国系ではサービス面で不安な人もいるかもしれません。

しかし、空港にも客室乗務員にも日本人スタッフがいますし、親切で丁寧、概ね、レガシーキャリアと遜色なしという評判です。

レンタカーがたった1,000円で借りられる

伊万里焼自分は自動車運転はできませんが、自動車を運転できる人なら必見の情報があります。
佐賀空港で借りられるレンタカーは、24時間の使用で、貸出料金がたったの1,000円なのです(1台2名以上の場合。1名の場合は2,000円)。
便利なのは、佐賀県各地の営業所で乗り捨ても可能なことです。唐津や武雄、伊万里などの観光地に寄って、現地で無料乗り捨てもできるのです。

車が古かったりしないか、心配でしょうか?でも、評判を聞く限りでは、車は新しくて、外も中もピカピカ。もちろん禁煙車でナビつき・・・とのことです。

また、佐賀空港は成田空港や関西国際空港とは異なり、コンパクトな空港ですので、飛行機の到着からレンタカー会社の窓口まで導線がスムーズで、しかも、空港出口のすぐそばにレンタカーが止まっていますので、空港に降りたらすぐにレンタカーを借りて運転開始!というのが可能なのだとか。

さらに、期間限定で48時間1,000円のキャンペーンを行っている時期もあります。詳しくは、有明佐賀空港のホームページをご覧ください。

ただしこの1,000円レンタカー、ガソリン代は利用者の負担になります。ガソリン代が心配でしたら、ハイブリッド車のレンタルも可能です。こちらも、24時間2,000円とお得です。

佐賀は買い物や食、宿もお得感あり!?

自分が佐賀県いいなーと思ったのは、九州の有名な観光地と比べてホテルや観光地、食やショッピングが格安で楽しめる、という点にあります。
例えば、鳥栖市の例を挙げてみましょう。佐賀空港から車で1時間程度でアクセスできる鳥栖駅周辺には、ビジネスホテルを中心に格安のホテルが点在しています。鳥栖プレミアムアウトレットもあり、人気ブランドも安く買えます。
ちなみに、車を使わずに佐賀空港から鳥栖プレミアムアウトレットまで行こうとすると、こんな感じ。
佐賀空港→弥生が丘
佐賀空港から鳥栖プレミアムアウトレットの最寄り駅である弥生が丘までは2時間かからず、交通費も1000円ちょっと

また、フランス料理のコースが1,000円程度で食べられることで有名な「テリーヌ食堂」も鳥栖駅の近くにあります。テリーヌ食堂はインテリアもかわいく、女子に人気です。

鳥栖市といえば、サッカーファンにとってはJリーグ・サガン鳥栖が有名ですが、買い物や食、宿泊面でも節約かつ楽しい旅行ができそうです。

佐賀空港は九州旅行の拠点に便利すぎる

温泉旅行佐賀空港のホームページでは、九州各地までのレンタカーの所要時間の案内があります。佐賀県内でいうと、唐津焼で有名な唐津までは60分、嬉野温泉までは70分です。

交通費が浮いた分、武雄温泉や嬉野温泉、古湯温泉など、ちょっといい温泉旅館に泊まるのもアリですね。
ちなみに佐賀空港から鉄道の通っている武雄温泉までの交通費は・・・
佐賀空港→武雄温泉
かなり近いですね!
さらに武雄温泉からバスで嬉野温泉まで行かれるらしいので、両方の温泉に浸かることも可能です。

さらに、福岡県など九州各地へのアクセスも近いのです。川下りで有名な柳川は、約35分。太宰府天満宮で有名な大宰府は75分。福岡までは、90分です。
ちなみに佐賀空港から博多まではバスが出ています。
所要時間は1時間40分、費用は1650円です。
まあ、無理に博多に行く必要はないかな?という感じですね。

成田空港までのアクセスも、ケチケチで済ませる方法

日本では主に、関東に住んでいる人が使う成田空港。2015年には、LCC専用の第3ターミナルができました。しかし、成田空港というと、遠いから交通費がかかりそうなイメージを持っている人がまだ多いのでは。

成田空港へのアクセスは、バスが安くて便利です。例えば、東京シャトルは東京駅から片道900円でアクセスできます。インターネットの事前予約もできますし、当日、乗車するタイミングで料金を支払うこともできます。

佐賀県はまだまだマイナーな観光地

これまで佐賀空港を中心に、佐賀旅行の便利な点を紹介しました。しかし、佐賀県はまだまだマイナーな旅行先です。

「gooランキング」では、「実はまだ訪れたことのない都道府県」という調査を行っています。2012年の調査では、佐賀県は3位でした。LCCの利用者が増えた2015年も、まだ7位です。

佐賀空港、実は韓国や中国からお客さんが押し寄せる国際空港なのですが、海外の方も福岡や大分など他県に流れる傾向にあり、爆買い効果もあまりないようです。

大都会への観光もいいですが、佐賀県に行って、温泉に浸かって、佐賀牛を堪能するのもいいのかなーなんてちょっと思ったりしています。

参考
http://www.pref.saga.lg.jp/web/var/rev0/0190/3899/201509domestic.pdf
http://www.pref.saga.lg.jp/web/kurashi/_1261/kk-koutuu/ariakesaga-ap/access/rentacar.html
http://ranking.goo.ne.jp/column/article/1266/

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ