お金をかけずに夏休みを満喫する!アイデア集

行列する人
夏休みといえば、ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンといったところが相変わらず人気ですが、真夏の暑い最中に並ぶのは、親もかなりの体力を必要とします。
大人も子どもも毎日何か一つ、ワクワクドキドキすることがあれば、長い夏休みを楽しく過ごすことができます。
特別なイベントや旅行に出かけなくても、思い出いっぱいの夏休みは作れます。

お家キャンプを楽しむ

おうちキャンプリビングなどに簡易ベッドを置いたり、ハンモックなどを吊って、少しだけ非日常の空間を作ります。
昼食はビニールシートを敷いて、おむすびや卵焼きなど簡単なものですませます。
午後からは、前もって拾っておいた石ころや小枝を使って工作を作ります。
石ころに和紙を貼って絵を描き、ペーパーウエイトを作ったり、小枝でお箸を作ります。
夕食は、庭やベランダでバーベキューを楽しみ、紙皿や昼間作った小枝のお箸を使って食べ、洗いものを減らします。
その日1日は電気とテレビをつけないで、ろうそくで明かりをとりラジオで情報を得ます。
パソコンもスマホも使わずに、夜になれば月や星を観察しましょう。
ちょっぴり怖い話や昔話も子供たちは好きです。お父さんやお母さんはお話をひとつ仕込んでおきましょう。

地域のイベントをチエック

夏休みには地域の公民館や図書館ではさまざまな子供向けのイベントが開催されます。
広報などで事前にチェックして、カレンダーなどに書き込み、興味のある催しに参加しましょう。映画鑑賞や、読み聞かせなどほとんどのイベントは無料で楽しめます。
市や区などでは夏休みは特別に、親子体操教室や親子料理教室など親子一緒に楽しめる企画が用意されているので、インターネットで調べたり、問い合わせてみましょう。
工作教室や絵画教室などに参加すると、夏休みの宿題が一気に片付きます。

東京都内で無料で遊べるところ

・日本科学未来館  東京都江東区2-3-6
キッズスペース、プラネタリウムがあります。
・国立科学博物館  東京都台東区上野公園7-20
自然と科学か学べる国立では唯一の統合博物館です。
・MEGAWEB(メガウエブ) 東京都江東区青海1-3-12
乗って遊んで、車のことがすべて分かります。

あさがお身近で楽しめるところも探せばあるので、広報やタウン誌などをチェックしてみましょう。
大人になって思い出すのは、案外何気ない日常の出来事です。
夏休みに朝顔で色水を作って遊んだり、動物やキャラクターのパンやお菓子を焼いたりしたことなどが後になっていい思い出となります。
親のイライラは禁物です。子どもと一緒に楽しむことが一番です。

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ