お金をかけずに、たるみやシワを解消して肌年齢を若返らせる方法

肌の老化は生活習慣の乱れから

「肌年齢」という言葉を聞いたことがあると思います。
中年女性
あなたの実年齢とは別に、肌の状態がいま何歳ぐらいに相当するのかをチェックする機械があって、その機械で肌をチェックすると、あなたの肌年齢が何歳なのか、測定してくれます。
この機械のチェックからもわかるように、年齢を重ねるとどうしても肌のキメが衰えてきますし、目の下がたるんだりほうれい線が目立ったりします。
でも、実年齢よりも肌年齢のほうが上回っている人は、生活習慣食生活にもっと気をつけなければいけないかもしれません。
夜型の生活が続いたり、ファーストフードを食べ過ぎたりすると、ホルモンのバランスが崩れ、肌のターンオーバーを妨げることとなります。そうなると、肌年齢もどんどん「老けて」いってしまうことになります!
肌のターンオーバーを促すにはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、セラミド、イソフラボン、アミノ酸、各種ビタミン類などが関わっていますが、市販のたるみやシワを解消するための美容液などは結構なお値段で、しかも効果は人それぞれです。
お金をかけて効果がなかったら、それはショックですよね。
でも、ちょっとしたことに気をつけるだけで、たるみやシワにストップをかけることは十分可能なのです。
ここでは、肌年齢を若返らせる食事のレシピや、顔のたるみやシワを解消するエクササイズの方法を解説します。
この記事を読んで、食事に気をつけたり簡単なエクササイズをするだけで、「あれ、なんか若く見える!と言われるかもしれませんよ!

肌年齢を若返らせる食事のレシピ

野菜食事から美容成分を摂取することで、肌年齢を若返らせることができるようになります。
コラーゲンたっぷりの鶏の手羽先や、セラミドを含むコンニャク、イソフラボンを含む大豆製品、、アミノ酸をたっぷり含んだアボカドなどやリコピンを含むトマト、カロテンを含むニンジン、パプリカ、その他の緑黄色野菜を意識して食べることで、肌が若返ります。
また、顔のたるみやシワを解消するための筋力をアップする食材は、牛肉やマグロ、卵などです。
こうした食材を積極的に摂取することで、高価な美容液を使わなくても、お金をかけずに顔や肌をイキイキと若返らせることが出来るのです!

パプリカのオリーブオイル炒め

パプリカのオリーブオイル炒め
これはとても簡単。
赤や黄色のパプリカを適当な大きさに切って、家に生えているローズマリーと一緒にオリーブオイルで炒めるだけ。
レシピを書くまでもない、超簡単料理です。
でも、このパプリカ、甘みがあって最高に美味しいです!
お酒のおつまみにもいいですね!

コンニャクとニンジンの炒り煮

コンニャクとニンジンの炒り煮

板こんにゃく…1枚
にんじん…1本
ちくわ…2本
ごま油…大さじ1
鷹の爪…1本
醤油…大さじ1
料理酒…45cc
みりん…45cc
砂糖…30g
昆布だし…100cc
  1. こんにゃくをさいの目に切って、アクを抜く
  2. にんじん、ちくわも一口大に切る
  3. フライパンにごま油をひき、鷹の爪を入れる
  4. にんじん→こんにゃく→ちくわの順にフライパンに入れる
  5. 5~6分炒めたら、調味料を回し入れる
  6. 水分がなくなるまで炒めたら火からおろし、粗熱を取る
  7. 冷蔵庫で一晩冷やす

こちらはちょっと大変ですが、このぐらいの料理は、できるようになりましょう。
慣れればなんてことのない、簡単調理ですよ!

顔のたるみとシワの解消ストレッチ

加齢とともに顔まわりの筋肉が衰え、肌を支えることができなくなります。
顔の筋肉が衰えると、タルミやほうれい線が目立ちます。
適度に筋トレやウオーキングなどを生活に取り入れることで、体の新陳代謝を高め、肌のターンオーバーを促進する効果があります。

首のストレッチ

パソコンやスマホの操作で首に負担をかけるとフェイスラインがたるみみけんのシワが増えます。このストレッチ方法で首の負担を軽くしてあげましょう。
首のストレッチ

  1. 首を前後にゆっくりと倒します。
  2. 右手を頭に乗せゆっくりと右側に倒し、筋肉をよく伸ばします。
  3. 左手を頭に乗せゆっくりと左側に倒し、筋肉をよく伸ばします。
  4. 首を右回転、左回転させます。

画像:http://alinamin.jp/tired/stretch/07.html

僧帽筋のストレッチ

僧帽筋のストレッチ
後頭部から背中にかけて広がっている筋肉を「僧帽筋」といいますが、この筋肉の大きな役割は、肩甲骨を支えて動かすことです。
でも、実はこの筋肉は顔全体を後ろから引っ張るという役目があります。この筋肉がたるんでくると顔もたるんできてシワも増えます。
この僧帽筋を鍛えることで、顔のたるみやシワが解消できます。
お金もかからずどこでもできる簡単な方法で、僧帽筋を鍛えてたるみとシワをなくし、若返りましょう!

  1. 両手を組み、頭上に背伸びをするように伸ばします。
  2. そのまま組んだ両手を前方へ出して、背中の筋肉を伸ばします。
  3. 後ろ手に組み直し、後方へ伸ばし胸を開きます。

肩甲骨のストレッチ

猫背が顔のたるみを招きます。肩甲骨のストレッチで骨の位置を正しい場所に戻すことで、顔も引っ張られてたるみやシワを解消することが出来ます。
肩甲骨のストレッチ

  1. 左腕を伸ばした状態で、右の上腕でゆっくりと左腕を右側へひきよせます。
  2. 右腕を伸ばした状態で、左の上腕でゆっくりと右腕を左側へひきよせます。

ぜひこのストレッチ、仕事や家事の合間に実行してみてください!

簡単な筋トレで顔のたるみやシワを解消!

筋トレを習慣にすると基礎代謝があがり、効率よく脂肪が燃焼します。筋肉がつくと立ったり、座ったり、歩いたりといった動作が軽やかになり、姿勢が良くなります。
体のたるみを解消し姿勢が良くなると、たるみやシワも解消されます。
筋トレは健康やダイエット効果だけでなく、アンチエイジング効果もあります。
筋トレと言っても、本格的なものではありません。
どれもあいた時間に簡単にできるものなので、ぜひ日常の動きに組み合わせて取り入れてみてください。

腕立て伏せ

腕立て伏せ

  1. ひざを床につき、両腕は床に対して垂直にし肘は少し曲げます。
  2. 両手は肩幅より少し広めにおき、ゆっくりとひじを曲げ1秒間そのままの姿勢をキープします。腰をそらさないように気を付けながら、ゆっくりと元に戻します。

画像:http://favorix-esthetic.com/ninoudeyase_udetate/

スクワット

スクワット

  1. 肩幅に開いた足を八の字に開き、つま先を外側に向けます。
  2. 背筋を伸ばし、両腕を前面に突き出します。
  3. つま先と膝が同じ方向に向いていることを確認しながら3秒間かけて腰を落とします。そのままの姿勢を1秒間キープします。その後3秒間かけて元の姿勢に戻します。

腰割

  1. お相撲さんのしこを踏むポーズ のように肩幅より少し両足を開いて立ち、つま先を外側に向けて膝を大きく開く。
  2. 両ひざ頭がつま先と同じ方向を向くように開きながら腰をひざの高さまで落していき、ゆっくりと元の立ち姿に戻る。

肌年齢が若返ると、身も心も若くなってきます!

日々の生活習慣を見直し、日常生活の中で積極的に運動をすることによって体全体のたるみがなくなります。
美容医療や高価な化粧品に頼る前に、お金をかけずに体全体に筋力をつけて、体や美容にに良い食材を選び、顔だけでなく全身が若返る努力をしましょう。そうすることで、「若くなったね!」と言われるフレッシュな顔と身体を手に入れることができますよ!

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ