小さな節約で100万円貯める方法教えます!

なにかでっかいことを始めるなら100万円は欲しいよね!

100万円
最底辺の人間こと自分としては、毎日働いてもお金はそんなにもらえてない。
実際のところ、カツカツです。いろんなところを節約しないと生きていけない。

でも、やりたいことはあるのです!欲しいものもいくつかあるし、旅行で行きたい場所もいくつかある。国内旅行はなんとかできるので、できれば海外
普通の人から見たらささいなことかもしれませんが、自分にとってはなかなかビッグな夢なのです。

でも、自分が欲しいものを手に入れたり、海外旅行に行くとなれば、それなりにまとまったお金が必要。
夢はお金で買えない、という人もいますが、お金がなければ夢は実現できませんよ。
自分の夢は、とりあえず100万円貯めること。
そして、そのお金で、自己実現をする、ということ。
そのためにも100万円、欲しいですねー
夢をかなえるための夢、といいますか。

それに、自分がいまやってる仕事も、いつなくなるかわからないしね。
お仕事がなくなったら、と考えると、やっぱり100万円ぐらいの蓄えはないと、かなり悲惨なことになるような気がするし。

そんなわけで、生きるのがやっとの最底辺生活ですが、いちおう貯金はしてます。
本当に雀の涙ですが。
100万円を1年で貯めるには月8万円を貯めないといけない。
これは正直キツイです。
でも、2年で貯めるのであれば、月4万円
これでも相当頑張らないとですが、不可能ではない、かも。
生活の無駄を抑えれば、このぐらいのお金ならなんとか。

ここでは、生活の無駄をいかに抑えてお金を貯め、なんとか100万円貯めるための方法を書いてみたいと思います。
正直自分でも実践できてないものもいくつかあります。
これは今後の課題ですね。
本当にささいなアイデアもあります。でもチリツモ。生活習慣を改めることでお金が増える体質になるのだと思います。
最初は細かいところからはじめて、金運を味方につけて、徐々に貯まる体質になればいいな・・・と思っています。

では、お金が貯まる体質になるにはどうすればいいでしょうか?

☆100万円貯めるための小さな節約

小さな節約も、続けることで大きな金額になります。
1日100円のムダも、1ヶ月で3000円、1年で36000円になります。
けっこうバカにできないですよ。

・食費を見直しましょう

0987NCスーパーやコンビニのプライベートブランドの商品なら、メーカー品の半額くらいで購入できます。
調味味やカレーやシチューのルー、パスタなど様々な商品のほとんどは大手メーカーと共同開発をした商品なので、安いからといって品質が落ちることはありません。
生鮮食料品を買うときは前もって献立を立てず、まず店内を回って安い品物を買って、それから献立を考えるようにします。
例えば豚肉とキャベツが安ければ、その2品を買って帰り、料理本やインターネットを見て献立を考えます。
調味料の使い方次第で、味が変わるので2品だけでも数種類作ることができます。
豚こま切れ肉なら100gが100円、キャベツ一玉で100円くらいで買えます。
また、食材は生鮮食品が安くなる夕方の時間帯を狙って、必要なものを必要なだけ買うと半額くらいの出費ですみます。
<トンこまキャベツの作り方>
キャベツをざく切りしフライパンに入れ、蓋をして中火にかけます。
そのキャベツの上に塩コショウした豚こま肉に片栗粉をまぶして置き、蒸し焼きにしてから混ぜ合わせます。
キャベツの芯も一緒に蒸して取り出し、薄くスライスしてみそ汁に入れます。
キャベツの柔らかい部分は塩もみして漬物とします。
工夫次第で一人当たり50円位で一食をまかなうことができます。
他にも、このサイトでは「貧乏レシピ」としてお金をかけずに美味しい御飯を作るためのレシピがたくさんあります。
ぜひそちらも参考にしてみてください!

大根は皮も葉も、キャベツは芯も、リンゴは皮も、魚は皮も骨もといった具合に全てを食べきると、人にとって微量ながら必要な栄養素を摂取できる上にゴミも少なくなります。

・衣服はオーソドックスなものを選ぶ

流行はめまぐるしく変わるので追っかけていたのではお金は貯まりません。
手持ちの衣服を整理してシンプルなものを厳選して残し、明らかに流行おくれの洋服は処分し、1年間は何も買わないで、あるものを工夫して着こなしのセンスを磨きましょう。

・家具や収納品は一切買わない

持ち物が増えると、取りあえず収納できるプラスチック素材の引き出しやテレビショッピングなどで見かける回転式のハンガーなどを買ってしまいがちですが、それは無駄な出費です。
大切な空間をもなくすことになるので、収納家具は買わないようにしましょう。

☆交際費に見栄は禁物です。

交際費をケチるのはためらいがちですが、世間一般の相場に合わせて自分なりに線引きすることが大事です。
特に祖父母世代になると、孫にかかる経費が大きいようですが、相手方の祖父母との間で見栄の張り合いに増らないようにしたいものです。
春は新入学を始め結婚や就職などお祝い事が多い時期ですが、相場は次の様な金額と言われています。

  • 入園入学のお祝いは甥や姪なら5千円~1万円くらい、孫なら1~2万円くらいです。卒業祝いも同じぐらいです。
  • 成人式のお祝いや就職のお祝いは5千円~1万円くらいです。
  • 結婚式のお祝いは、式や披露宴に参加する場合は3万円くらい、参加しない場合は1万円くらいです。

お祝い事は親戚間ですることが多いので、前もって取り決めておくと悩まずにすみます。

☆1年間で100万円貯めるには?

100万円を1年間で貯めるには1か月に8万円余りを貯めなければなりませんが、これは結構大変な金額です。
ボーナスがある人はボーナス月にまとめて貯蓄をすることができますが、自分のようにボーナスがない場合は、年間に50万円貯蓄することを目標にして2年間で100万円を目指しましょう。
お金が貯まる方法として貯蓄のためだけが目的の通帳を作り、カードを作るのを止めておくと、引き出すのに印鑑が必要だったり手間がかかるので自然とお金が貯まっていきます。

お金は使うのは簡単ですがなかなか貯まりません。
しかし、その気になれば貯まるのもお金です。
小さな節約を楽しみながら笑顔でおこなっているうちに、お金は引き寄せられてきます。
お金は明るい笑顔やポジティブ思考のもとヘ集まるようです。

☆金運を味方につける

CGFHそれでは、金運を味方につけるにはどうすればよいのでしょうか?
世の中には運の良い人と悪い人がいますが、運が良い人はいつも楽しそうです。
運が悪い人は、暗くてつまらなさそうです。
金運に恵まれないと嘆くより、すべての良い運を自分に引き寄せるためにまずはスマイルからスタートして、100万円を貯める方法に楽しくチャレンジしましょう。
笑う門には福来る、と言うじゃないですか。
毎日を明るく過ごすだけで金運は舞い込むものだと思いますよ。ネガティヴだと金運が去っていってしまうような気がします。

☆目的を明確にしないとお金は貯まらない

ただ漫然と「10万円貯めよう」とか「100万円貯めよう」と思っても、なかなかお金は貯まるものではありません。
「車を買う」「家をリホームする」「旅行に行く」など目標を掲げると、お金は貯まりやすくなります。
いきなり100万円を貯めることを目標にせず、まずは3か月で10万円を貯めることを目標にしてみましょう。
3ヵ月で10万円貯めるには1日に千円を貯蓄に回さなければなりません。
贅沢にお金を使っていた人なら実行できるかも知れませんが、もともと倹約生活をしていた人が1日に千円を貯めるのはかなり厳しいことです。

☆プチ稼ぎをしましょう

フリーマーケット目標を3ヵ月に10万円と決めたら断捨離を兼ねて、家中の不用品を見渡して売れるものは売ってお金に変えましょう。

  • 古本、古着、バッグ、アクセサリー、着物、骨とう品など不要品をリサイクルショップなどに持ち込んだり、ネットオークションなどで売ってみましょう。
  • デパートの商品券や図書券、切手など使わずに置いていた物は金券ショップに持ち込みましょう。
  • 得意なことをお金に変えましょう。
    手芸が好きならアクセサリーを、編み物が好きならマフラーや帽子を作ってフリーマーケットで売ったり、趣味の店に置いてもらいましょう。最近はネット上のフリーマーケットも盛んです。腕に自信があるのであれば挑戦してみるのもいいかもしれません。
  • スーパーなどの棚卸時期は1日だけのパートの募集が店頭に貼ってあることもあります。
    まとまった時間がとれなくてもポスティングなど、数時間の仕事も探せば意外とあるものです。

節約しても限度があります。
家庭の事情で継続して働けない場合もアンテナを張り、自分が得意な分野の仕事を見つけると楽しくお金を稼ぐことができます。

☆さいごに

人生の目的は、お金を貯めることではありません。
お金は有意義に使うためのものです。
取りあえず3か月、ファストフードを止めると体調が良くなったり、3ヵ月かけて不要品の整理をすると家の中がスッキリとするなど、お金を貯めること以上に新しい気づきに出会えます。

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ