かつれつ四谷たけだの牡蠣バター焼き定食は最底辺の人にはツラい

ツイッターでこんなツイートが流れてきました。


ふーん、そうなのか。
四谷に住んでいて、すぐに食べられる環境にあるのだから、ちょっと食べてこようかね、と思って。

でも、なあ。ちょっと。
・・・というのも、この「かつれつ四谷たけだ」の前身、「洋食エリーゼ」は洋食の名店と言われていて、いつも行列していたのですが、自分も数回食べた感想としては、「普通だよねー」というもので。
量も普通、味も普通。値段は高め。
なんでこんなにもてはやされるのか、全然わからん。
というのがあるので、今回はどうなのかなー。
ちょっと不安。

今日、土曜の午前11時ジャスト、かつれつ四谷たけだに到着。
IMG_2380
さすがにそんなに人いなかった。
メニュー見て、例の牡蠣バター焼き定食、値段を見ると1380円。
自分、最底辺なもので、1000円超えのランチなんか、滅多に食べない。ほんとご馳走値段ですよ。これで美味しくなかったら泣くよ?

狭い厨房は相変わらず戦場のような大忙し。
10分ほど待って、牡蠣バター焼き定食出てきました。
IMG_2372
うーん、美味しそうです。牡蠣は小ぶりのものが7つです。
たっぷりのキャベツとポテサラは全ての定食の共通仕様。
さて、お味の方は・・・
パク!もぐもぐ・・・
うん、ふつうに美味しい。
美味しいことは間違いないんだけど、これで飛び上がるほど美味しいか、と言われると、それほどではないなーという感じ。ごくごく普通の牡蠣バター焼きです。
量も、まあ適量というか、くいしんぼさんにはちょっと物足りないかなーという量。女性ならばお腹いっぱいかも。自分は正直足りませんでした。

やっぱり「洋食エリーゼ」時代から印象そんなに変わらない。
美味しいんだけど量は普通だし、値段は高め。
まあ、たいめい軒とか老舗の洋食屋に比べるとそれでも安めかもしれないけど、普段使いするにはちょっと高い。かといってご馳走を食べた!というほどの満足度はない。
なんでこんなに流行ってるのかなー????
いや、ケチを付ける気はないのですが、最底辺に暮らす自分としては、ちょっと縁遠さを感じずにいられなくて。

やっぱり四谷でコスパ最強なのは「江戸一」のとんかつ定食でしょう。
江戸一、カキフライ定食もあるので、今度食べ比べてみようかな。どうだろう。

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ