一流パティスリーのケーキを食パンとジャムで再現してみる

朝食にケーキを食べる!というと、「えー!気持ち悪ー!!」と言われがちですが、
でも、朝ごはんに食パンにジャム塗って食べませんか?
あれ気持ち悪いですか?別にふつうじゃないですか?

自分はケーキ食べるのが大好きで、しょっちゅうケーキ食べてるのですが、朝ごはんに食パン食べるのも好き。
冷凍保存している食パンを2枚取り出して、トースターでこんがり焼いたものに、1枚はバターを塗り塗り。もう1枚はジャムを塗って食べるのがお決まりのコース。これにたっぷりのミルクティーがあれば、もうほんとに幸せ。

だけど、先日朝ごはんにジャムを塗ったパンを食べながら思ったのですが、
最近のジャムっていちごジャム以外にもいろんな味のジャムがあるじゃないですか。
あれを使えば、「スイーツのようなトースト」が作れるんじゃないかって。
うまくジャムの味を組み合わせて、一流パティスリーのケーキの味を再現することは可能なんじゃないか、そう思ったのです。

本当なら、スイーツのようなトーストを再現するなら高級な食パンに高級なジャムだとベストだと思うのですが、そんな金はない。なので、頭に思い浮かべたのは「ボンヌママン」のジャム。
ボンヌママンのジャム、比較的安いし、種類豊富だし、美味しいし、最底辺住民に優しい素敵ジャム。
これを何種類か買って、トーストに塗ってみよう!
そう思って今日お出かけしてきました。

行った先は、輸入食材店として有名な「カルディ」。
IMG_0224
カルディはボンヌママンたくさん扱っているの知っていたので。
店内見渡すと、予想通りボンヌママン、フルラインナップで揃っていました。
IMG_0226
ほんとはいろいろな味試すのならたくさんの種類買えば面白いけど、そんなに買い込んでもちょっとお金かかるし、とりあえず4種類だけ購入。
あと帰りに明治の板チョコも1枚購入。
帰ってきました。

はい、食パンとジャムです!
IMG_0235
食パンは「まいばすけっと」で買った1斤約100円の激安食パン。それを冷凍保存しておいたもの。
いいんです。食パンって、冷凍保存してからトーストすると、かなりの安物でもそこそこ美味しいので。

スイーツ再現レシピ、まず最初に行なったのは、「マロンクリーム」+「いちじくジャム」
これは、白金高輪「パッション・ドゥ・ローズ」のモンブランの再現です。
DSC01279
食パンをトーストして、半分に切って、半分はマロンクリーム、半分はいちじくジャムを塗ります。
IMG_0241
この時、マロンクリームは厚めに、いちじくジャムは薄めに塗ります。
そして合体!
IMG_0246
食べてみました。
美味しい!!
マロンクリームのほくほくねっとり感にいちじくのコクがプラスされて、ちょっと焼き芋餡みたいな濃厚な味わいに。
うん、たしかにこれはスイーツトーストと言える!
いいじゃないですか!!

次に試してみたのは、「マロンクリーム」+「カシスジャム」の組み合わせ。
これは王道の組み合わせで、いろんなパティスリーが栗+カシスのケーキを出していますが、例えばこちらの「エクレールマロンカシス」なんかすごく美味しかった!
DSC07987
こちらはドゥーパティスリーカフェのエクレアです。
こんな高級なケーキを、食パンで再現です!
IMG_0255
こちらも折り曲げて、っと。
IMG_0257
パク!
うん、間違いない!
こちらもカシスは隠し味なので、薄く塗るのがポイント。
こうすることで、マロンの甘ったるさにさわやかな酸味がプラスされて、すごく多層的な美味しさになるのです。
今の季節にピッタリの秋スイーツトーストです!

まだまだ行きますよ。次は、「カシスジャム」+「ラズベリージャム」です。
これで「タルトフリュイルージュ」を再現しちゃいます。
こんな感じ。
DSC05060
本当は、いちごジャムがあればベストなのですが、今回はカシス+ラズベリーで代用します。
IMG_0264
こちらも折り曲げて食べちゃいます。
IMG_0266
うん、これも美味しい!
ただ甘酸っぱいだけじゃなくて、味に奥行きが出る。
いいですよジャムの組み合わせって。すごくいい。

そして最後に、これは家にあったママレードと、帰りに買った板チョコで「ショコラオランジュ」を再現。
DSC09005
上のケーキはオクシタニアルの「ショコラオランジュ」。
これをトーストで再現しちゃいます。
こんな感じです!
IMG_0276
パンにチョコレートを挟むのって、海外では昔からふつうのことで、日本でも最近このスタイルでパン売っている店増えましたよね。
だけど、それにオレンジママレードをプラスするというのは、あんまり見たことない。
これを折りたたむと・・・
IMG_0280
これ美味い!これ美味い!これ最高!
完全にショコラオランジュです。
これは激しくおすすめですねー。

ということで、食パンとジャムで一流パティスリーのケーキを再現する、という試み、いかがでしたか?
予想では完全に失敗するかもなーと思っていたのですが、思った以上に美味しくて大興奮。
特にボンヌママンのマロンクリームは無敵の美味しさなので、秋っぽい朝食を演出したいと思ったらぜひ食卓にあげてみてください。
それに、ジャムがいっぱいあると、なんか海外の朝食とか、ホテルのモーニングブッフェみたいじゃないですか!
ほんのちょっとのお金でこんなリッチな気持ちになれるんだから、安いもの。

お近くにカルディや輸入食材店がある方は、ぜひ一度試してみてください!

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ