激安500円で彼女の心を射止める!松屋銀座で超プチプラギフト!

以前この最底辺ブログで書いた記事、伊勢丹で超プチプラギフトは、比較的評判が良かったです。
やっぱり、自分と同じように、お金をかけずに、もらう方も負担に感じない、ちょっとしたプチプラのギフトに対する需要はあるんだな、と実感しました。

そこで、他の百貨店についてもこうした超プチプラスイーツギフトについてご紹介しようかと思ったのですが、やっぱり伊勢丹レベルのスイーツが揃っている百貨店ってなかなかないんですよね。
だいたいどこの百貨店も、同じような顔ぶれのナショナルチェーンのお店ばかりで。
だから他の百貨店で記事を書くのは難しいかなーと思っていたのですが、先日松屋銀座の食品フロアーがリニューアルして、かなり面白い店が出店してきていて。
もともと松屋銀座はセンスのいいスイーツ店が多かったのですが、今度のリニューアルでブルガリの超高級チョコレートから、こじんまりとした焼き菓子専門店まで、かなりバリエーションに富んだお店が揃うようになりました。
これだったら、可愛くて美味しい、500円前後のスイーツギフト、ご紹介できるのでは?と思って、現地調査してきました。

そうしたら、かなりグッと来るスイーツがたくさんありまして。
選ぶのが大変でした。
ということで、激安!超プチプラスイーツギフトのご紹介第2弾は松屋銀座のプチプラギフトです!

タントマリーの「銀座はちみつガレット」(税込540円)

ご存じの方も多いかと思いますが、「銀座ハチミツプロジェクト」というのがあって、銀座のビルの屋上で蜂を飼っています。そして、その蜂が集めたはちみつを使ったスイーツを販売しているんですね。
松屋銀座の多くのショップがこの「銀座はちみつ」のスイーツを扱っていますが、その中でいちばん手軽に購入できるのが、このタントマリーの「銀座はちみつガレット」
タントマリー自体は松屋銀座以外にも何店舗かお店を出していて、チーズが超濃厚なカマンベールチーズケーキが売りなのですが、銀座はちみつガレットはここ松屋銀座だけのはずです。

こちらがタントマリーの袋です。
IMG_6198
そして、こちらがその「銀座はちみつガレット」です。
IMG_6257
うーん、パッケージ可愛いけど、もうちょっと銀座はちみつ感を出したらもっと良かったのに。
袋の裏側、原材料表示はこんな感じ。
IMG_6261

袋を開けてみます。
IMG_6266
全部で7枚入りです。
これは、伝統的な「ガレット・ブルトンヌ」ですね。
1枚食べてみました。
なるほど!しみじみ美味しいですねー。
正統派のガレット・ブルトンヌです。甘さは控えめ。アーモンドの香ばしさに、ほのかなはちみつの甘さがお茶請けに最適の美味しさ。
さっくりほろほろと崩れる食感の良さも素晴らしい。
こうした企画物にありがちな、いい加減な作りではなくて、しっかりと焼かれた、本当に美味しい焼き菓子になっています。
これは「銀座はちみつ」の薀蓄を語りながら、彼女と一緒に紅茶でも飲みながら食べたら、女子はきっと喜ぶと思いますよー

ノアケトーキョーの「ボンボンキャラメル」(税込530円)

とにかくルックスがあまりにもキュートだったのがこちらのノアケトーキョー。
ノアケトーキョーも何店舗かお店ありますが、百貨店は松屋銀座だけじゃなかったかな。あとは駅ナカに入っていたかも。
こちらがノアケトーキョーの袋です。
IMG_6195
うーん、シンプルで清楚な袋ですねー。
そして、こちらがノアケトーキョーの「ボンボンキャラメル」です!
IMG_6290
ううむ、これでは可愛さが伝わらない!
なので、ちょっと手に持ってみますよ。
IMG_6295
これで少しは伝わるかな?
棒にさしたロリポップキャンディーのようなチョコレートが2つ、ブーケになっているのです。
このボンボンキャラメル、2本から、このブーケのような包装をしてくれます。
1本250円程度なので、2本で500円。4本で1000円。
ちょっと豪華に見せるのであれば4本ぐらいあってもいいかもしれないですね。
ちなみに、このボンボンキャラメル、いろいろなフレーバーがあるのですが、
こちらがその一覧。
IMG_6352
この中から今回は「グリオットとバラ」と、「バナナとオールスパイス」をチョイス。

こちらが「グリオットとバラ」のボンボンキャラメルです。
IMG_6313
美しい・・・
これは女子のハート鷲掴みですね!
このチョコをカプッと食べてみます。
IMG_6326
中のキャラメルは、ボンボンショコラのガナッシュのような濃厚さ。チェリーの酸味がけっこう強いです。
ビターチョコに包まれたチェリーのガナッシュのようなキャラメル。全体に甘さは控えめ。エレガントな女性的なフォルムに対して、味わいはなかなか大人です。

そしてもうひとつ、「バナナとオールスパイス」はこちら。
IMG_6338
これも美しいですよね・・・
こちらも、カプッと食べてみます。
IMG_6345

こちらはキャラメルがしっかりキャラメルの味わい。
そこに、バナナのむせ返るような甘さと、わずかなえぐみが。
キャラメルはかなり甘めです。
そして、甘いバナナのキャラメルに、スパイシーなオールスパイスが。かなりスパイシーな味があとから追いかけてきます。
なので、ミルクチョコに包まれた甘いトロピカルなキャラメルをピリッとスパイスが加わって、こちらも大人味。甘いけど官能的な味わいですね。

このノアケトーキョーの「ボンボンキャラメル」、どちらも見かけはすごく可愛いけど、味はなかなかに本格派の大人向け
これもスイーツが好きな女子にウケるのではないでしょうか。
棒がついているので、手を汚さずにチョコを食べられるのもいいですよね。

菓子工房ルスルスの「シュガーサブレ」(税込518円)

最後にご紹介するのが、菓子工房ルスルスさん。
こちらは、浅草に本店がある焼き菓子の専門店。
それほど大きくない、お菓子教室がメインのショップなのですが、松屋銀座になぜかお店を出しています。
希少価値があるのではないでしょうか。

こちらが菓子工房ルスルスの袋。
IMG_6203
派手さはないけれど、誠実な印象のセンスの良い袋ですよね。
そして、今回購入した「シュガーサブレ」がこちら。
IMG_6276
とても可愛いでしょ!赤い紐のアクセントがステキですよね。

袋を開けると、シュガーサブレ、こんな感じのものでした。
IMG_6288

1枚食べてみます。
おお、これは・・・
あまり食べたことのない食感のサブレです。
サブレ生地が、さっくりというより、キュッキュッと引き締まった食感なのです。サクサクでもガリガリでもホロホロでもなく、キュッとしてる。これが独特ですね。
そこに砂糖のザラッとした甘さも相俟って、非常に特徴的な美味しさになっている。
この独特の食感、すごく癖になる・・・
1枚食べるともう1枚食べたくなるんですよね。
すごく面白いし、美味しいです。

松屋銀座の超プチプラスイーツは激安だけど上質な雰囲気

いかがですか?
今回は松屋銀座の500円前後で購入できる超プチプラのスイーツギフトをご紹介しました。
この3店舗、「銀座松屋だけ」ではないのですが、あまりお店を広げていない店舗なので、ちょっとした特別感はあるかと思います。
そして、3店舗とも、「違いの分かる女子」にアピールする、激安なんだけど高品質な、大人な味わいのスイーツになっています。
なので、どちらかというと味の分かる大人の女性にあげたいですね。
どれも、「え、これで500円!?」と驚かれると思いますし、そこから話に花が咲くのではないでしょうか。
今回ご紹介した以外にも、松屋銀座の地下はステキなショップがたくさんあります。ぜひ訪れてみて、美味しいスイーツに出会っていただきたいです!

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ