クミンが決め手!夏の爽やか節約ガスパチョ

夏の暑い日は、お酢の酸っぱさが少し効いたガスパチョが美味しい!
火を使わないから料理しながら汗若く必要もなくて、日持ちもするガスパチョは、夏のお気に入りメニュです。
パンにつけて食べたり、クラッカーをつけながら食べたり小腹が空いたときに食べます。
もちろん冷製スープのような形でガスパチョを食べる事も出来ます。
節約ガスパチョ
美味しいスペイン料理をおうちでしてみましょう!


節約ガスパチョ材料(5人分)
にんじん 1本
玉ねぎ 1コ
食パン1枚(写真では3枚ですが薄くて小さなものを使いました)
ニンニク 2片
オリーブオイル 大さじ6
塩 少々
クミン(あれば少々)
赤ワインビネガー 大さじ3-4

作り方
1. 全ての野菜の皮をむき小さめに刻んでいきます。
節約ガスパチョ
2. 容器に移し替え、トマトピューレを入れながら、フードプロセッサーで細かくなるまでかけます。
節約ガスパチョ
3. 調味料をすべて入れて、ムードプロセッサーにかけよくかき混ぜます。
節約ガスパチョ
4. オリーブオイル、ワインビネガーを入れてよくかき混ぜます。
節約ガスパチョ
5. 野菜の汁気が結構出て水っぽすぎるので食パンを手でちぎって入れてもう一度フードプロセッサーにかけ混ぜます。
節約ガスパチョ
6. 容器に移して、少しだけオリーブオイルまわしがけしたら出来上がり!
節約ガスパチョ


お好みでパセリなどをかけると見た目がきれいです。
きゅうりを少し入れても美味しいです。
夏に爽やかな味なので食べると消化も良くスッキリとします。
パンは、水気を吸い取ってくれてガスパチョの水分がしゃぶしゃぶすぎないように落ち着かせてくれます。
ガスパチョの水分量を見ながら多くしたり減らしたり調節してください。

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ