じゃがいも×玉ねぎ×ローズマリーの最強トリオ!激安ゴロゴロ焼き!

じゃがいもとローズマリーの鉄壁コンビ!

それこそ中世ヨーロッパから、貧乏人の味方だったじゃがいも!
茹でてよし、焼いてよし、揚げてよし。万能ですよね。
そのじゃがいもを更に美味しくしてくれるのが、ハーブの「ローズマリー」
ローズマリーとじゃがいもの組み合わせは鉄壁なのです。
ローズマリーの少しスッとした清涼感のある香りが、じゃがいものほっくりした味わいを引き立ててくれるんですね。
ローズマリー、スーパーマーケットで買うとなると高いのですが、自分で育てれば全くお金いらず
そんな、激安で買えるじゃがいもと、ほぼ無料のローズマリー、そして玉ねぎを使った簡単節約レシピ「じゃがいもと玉ねぎとローズマリーのゴロゴロ焼き」をご紹介します!
この1皿でかかった材料費は60円
激安です。
でも、激安でも本格的な味わいですよ。
まるでフレンチビストロの前菜のような、豪華な一皿になります。
こちらが出来上がった状態。
ゴロゴロ焼きのレシピ

どうです!
出来上がりもなかなかフォトジェニックでしょ?
ランチにもディナーにも、激安なんだけど華を添えてくれます。
もちろん、ビールのおつまみにも美味しくいただける節約料理です。
作り方はとっても簡単!味付けはとってもシンプルなのに、ものすごく美味しく出来上がります。
冷めても美味しいので、お弁当として持っていってもとっても美味しいです。
では、その超簡単な作り方を解説します。


ゴロゴロ焼きの材料
作り方(1人分)
じゃがいも…2つ
玉ねぎ…1つ
ローズマリー
にんにく…少々(あれば)
塩こしょう…少々
オリーブオイル…少々

1. じゃがいもの皮をむき一口大に切ります。
ゴロゴロ焼きのレシピ
2. 玉ねぎの皮をむき1cmくらいのくし切りにします。
ゴロゴロ焼きのレシピ
3.にんにくは薄切りにします。
ゴロゴロ焼きのレシピ
4. フライパンに油をひき、にんにくじゃがいも先に入れ炒めます。
5. 玉ねぎもじゃがいもが少し火が通ったところで加えます。
image-61
5. もしあればここでローズマリーの葉を加えじっくり炒めます。
ゴロゴロ焼きのレシピ
6. 時々じゃがいもに竹串またはお箸をさして中まで火を通ってるかどうか確かめます。
7. 塩こしょうお好みの量を加えて味を整えます。
8. お皿に盛ってできあがり。
ゴロゴロ焼きの完成図


とってもシンプルなこの料理ですが、お子様から大人まで大人気のメニューです。
塩と胡椒の味付けでこんなにも美味しくできるのか!!と驚くと思います。
やっぱりただじゃがいもを焼いただけよりも、ローズマリーの香りが奥深さを出しているんですねー。
またじっくりと玉ねぎを炒めることで、玉ねぎ本来の甘みがとても美味しいです。オリーブオイルもじゃがいもと玉ねぎの美味しさをより引き出してくれます。

ローズマリーは、 育ち安く水に挿していると根が伸びてすぐに育ちますので、育てておくと便利です。
ローズマリー
また、インテリアとしても可愛いので、テーブルの上に飾っておいて、必要な時に食べると、一石二鳥ですね!

ランチに作るときはこの一品で十分お腹いっぱいになります。
またジャガイモやタマネギは日持ちも良いので、メニューに困った時にささっと料理が出来ます。
この、美味しくて食べ飽きないメニュー「ゴロゴロ焼き」、今日何食べようかなーという時に作ってみてください!

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ