安い!ヘルシー!美味しい!貧乏セサミパウンドケーキ!

ゴマを有効活用するにはスイーツが一番!

ゴマって、使いドコロは多いのですが、一回にそんなにたくさん使わないじゃないですか。
でも、スーパーなんかではゴマ、大きめの袋でしか売ってないんですよね。
もう少し小分けになったゴマがあってもいいように思うのですが。
先日、小分け包装が多いミニスーパーの「まいばすけっと」行ったのですが、ゴマは小分けになってなかった。残念。

そこで、ゴマを使ったスイーツなどを作ってみようかと!
ゴマを使った簡単なスイーツといえば、ゴマクッキー!
まあ手作りの定番ですよね。
でも、今日はもうちょっと本格的にいきますよー!
今回作るのは、ゴマを使ったパウンドケーキです!
ゴマのパウンドケーキ完成図

今回ご紹介するゴマパウンドケーキは、ゴマをがさっとたくさん入れてみました。
どうせあんまり使わないゴマなので、たくさん使うことで食料庫の整理にもなりますし、お金の節約にもなりますよね!
香ばしいゴマの香りと風味をぎゅっと凝縮した栄養価の高いパウンドケーキなので、朝食にも、おやつとしても重宝します。

ゴマは老化防止、コレステロールの排出を促進し、脳卒中予防やガン予防にもなり、カルシウムもたっぷりなのでイライラ予防にも役立ちます。またゴマの油は、美肌効果があります。食べながら綺麗になり、健康にもなるパウンドケーキですよ!ステキじゃないですか!


ゴマを使った貧乏パウンドケーキの作り方

ゴマのパウンドケーキの材料材料
小麦粉…100g
砂糖…100g
卵…2個
マーガリン…100g(今回は、お土産でもらったココナッツオイルを使いました。)
ベーキングパウダー…大さじ1
ごま…適量・お好みの量(大さじ10)
牛乳…少々(生地の硬さ調整)

作り方
1.マーガリンをレンジで30秒チンして溶かします。
ゴマのパウンドケーキ
2.溶けたマーガリンに砂糖、卵を加え混ぜます。
ゴマのパウンドケーキ
3.よく混ざったら、小麦粉とベーキングパウダーをいれて、またよくかき混ぜます。
image-19
4.写真のようにボソボソしていたら、牛乳を加えて滑らかにします。
ゴマのパウンドケーキ
5.滑らかになったらごまを加え、混ぜます。
ゴマのパウンドケーキ
6.型に入れます
ゴマのパウンドケーキ
7.オーブンで160℃60-70分に合わせ焼き上げます。
ゴマのパウンドケーキ
8.仕上げに中まで火が通ってるか確かめるために竹串(お箸)でパウンドケーキを刺して、確かめます。
ゴマのパウンドケーキ
9.出来上がり!
ゴマのパウンドケーキ


味の決め手は油脂ですね!

このゴマのパウンドケーキ、今回はもらいもののココナッツオイルを使ったのですが、これが大正解!ゴマの香ばしさにココナッツの風味がよくマッチして、とても美味しいパウンドケーキになりました。
お金をかけないレシピにするなら本当はマーガリンが安いのですが、マーガリンはできれば使いたくないんですよね。なので、可能ならバター、それが難しいのであれば太白胡麻油などもゴマ+ゴマでマッチすると思います。

作り慣れてくると、生地を作るまでの作業は、5分くらいでできるので、急な来客の時のおもてなしも手作りのパウンドケーキ出すことができます。お客さんにお菓子やケーキを出すとなると、お店まで行ってこないといけないし、お金もかかるじゃないですか。でも、こんなパウンドケーキならお客さんも「手作り!まあ!」と喜んでくれるんじゃないでしょうかねー自分はお客来ないからわかりませんが。

ともかくちょっと甘いものが食べたい時に、お金をかけずにスイーツが作れるから、節約になるのは間違いないです。このパウンド、ホールで全部で100円ぐらいしかかかってないですから。それでゴマも摂取できて健康になるなら言うことなしですよね!

パウンドケーキの型は通常長方形です。型によって分量が変わってきます。その都度、量を調節してくださいね。

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ