思い立ったら麻婆豆腐!豆腐買いに行かなくても大丈夫!

高野豆腐で麻婆豆腐を作るメリット

麻婆豆腐をたまに無性に食べたくなる時があります。
でも、そんな時豆腐を買いに行かないといけないなどの理由で、料理するタイミングを逃す時がありますよね。
ですが、ここでご紹介するレシピなら、高野豆腐レトルトの麻婆豆腐の素さえあれば出来上がりです。
レトルトの麻婆豆腐の素にはお肉が少量ですが入っているものもあるので、そうしたレトルトを使えばお肉入れなくても大丈夫です。
そうなると、更に節約になりますね。
ちょっと面倒に思える麻婆豆腐も、あっという間に作れますよ!
高野豆腐で麻婆豆腐


高野豆腐で麻婆豆腐のレシピ

高野豆腐で麻婆豆腐・材料
材料
ミンチ 100g(あれば)
玉ねぎ 半分
高野豆腐 2切れ
麻婆豆腐の素

作り方
1.高野豆腐を水で戻します。
高野豆腐で麻婆豆腐
2.玉ねぎ半分をみじん切りにします。
高野豆腐で麻婆豆腐
3.ミンチをフライパンに入れて少しの油で炒めます。
高野豆腐で麻婆豆腐
4.お肉の色がすこしかわったら、みじん切りの玉ねぎを入れます。
高野豆腐で麻婆豆腐
5.炒めている間に、高野豆腐の水を切り、さいの目状に切ります。
6.高野豆腐もフライパンに加えて、水を入れて沸騰させます。
高野豆腐で麻婆豆腐
7.沸騰したら麻婆豆腐の素を入れてしっかりかき混ぜます。
高野豆腐で麻婆豆腐
8.とろ味が出るまで煮込みます。
高野豆腐で麻婆豆腐
9.ご飯を器に入れて、できたての麻婆豆腐をかけたら、美味しい麻婆どんぶりの出来上がりです。
高野豆腐で麻婆豆腐


コツ
どんぶりにする事で洗い物のお皿を減らすことができ、一皿でしっかりとした夕食になります。
豆腐は賞味期限が短く、豆腐を買いに行くのが面倒な時もありますよね。高野豆腐で麻婆豆腐を作ってみると型崩れもなく綺麗に出来上がります。
また、お弁当にして持って行くのにも適します。

今回は、色どりのために自宅で育った豆苗をいれました。一度豆苗を買って育てると、育ちがよくほぼ毎日使えます。ラーメンに入れたり味噌汁に入れたりとても重宝しました。でも、豆苗の豆の部分が黒くなってきたら、育ちが悪くなるので、育った部分だけ切って食べて、捨て時です。

またアレンジメニューとしてトーストに乗せてもすごく美味しかったです。
麻婆豆腐トースト
ぜひ、麻婆豆腐トーストも試してくださいね。

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ