節約月見うどん(一人分 60円)

ちょっと体調が悪い時、飲みすぎた次の日の胃もたれ、理由は無いけどふと来る欲望で「うどんが食べたい。」って時ありますよね。
うどんは店舗で食べても安いですが、結局トッピングを加えたりすると普通にお昼ご飯代が飛んでいっちゃいます。
特に讃岐うどん!はなまるとか丸亀とかありますが、基本のうどんは安いんですよ。なんだけど、トッピングを足したり、天ぷらをかったりすると、けっこういい値段になるんですよね。
あれはトラップだわ・・・

そんなわけで今回は、お家でうどんの玉だけ買って美味しく食べるレシピです。
うどんは普通のゆでうどんを使うので、讃岐風にはなりません。
普通の月見うどんです。
月見うどん
月見うどん、もっと楽をしたければにんべんのつゆのもとを買うとあっという間なのですが、今回は汁も自分で作りますよー。決め手はしいたけ!
この一手間が美味しさに繋がる・・と思うのです。


月見うどんの材料材料(二人分)
うどんの玉 2玉
卵 2つ
玉ねぎ 1つ
●醤油 大さじ3
●砂糖 小さじ1
●本だし 半袋
●干し椎茸 2つ
●水 500cc
ネギ あれば

作り方
1. ●の材料を鍋に入れ、かき混ぜて沸騰させます。
月見うどんの作り方
2. 玉ねぎをくし切りにして、1に加え煮込みます。
月見うどんの作り方
3. 野菜が柔らかくなったらうどんの玉を入れてほぐし、卵を落として蓋を閉めて3分ほど待ちます。
4. お椀に移してネギを散らしたら出来上がり。
月見うどん


コツ
うどんが、安くなっている時にまとめ買いをしておきます。使わない分は冷凍庫に入れて保存!安い時だと一玉15円くらいで買えちゃうので、一食50円以下も可能!
わかめを入れてみたり、人参を入れてみたり具材を変えてみても美味しいですよ。
干し椎茸を入れる事で、いいダシが出て美味しくなり、さらに具材としてもいただけます。

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ