本場イタリア人のお墨付き!節約カルボナーラ

このカテゴリーでは、お金は全然かかっていないのに、本格的なご馳走が作れちゃう、「節約レシピ」をご紹介していきたいと思います!

まず最初にご紹介したいのは、本場のイタリア人も驚いた!ほとんどお金を使っていないのに、本格的なカルボナーラが作れる激安節約レシピです。
節約カルボナーラ
このすごく美味しいカルボナーラ、なんと使ったお金は1人前あたり170円以下です!
値段は激安ですが、パンチェッタに見立てたポールウインナーと玉ねぎを加えることで、ボリュームがでて、まるでイタリアンレストランで食べるような本格的なカルボナーラのようになります。


それでは材料です。

節約カルボナーラの材料材料…
オーマイ芳醇 チーズクリーム(一袋)
ポールウインナー 1本
玉ねぎ 1/4
オリーブオイル 大さじ2
パスタ(スパゲッティ、マカロニなど)100g
パスタを茹でる水 800cc
パスタ茹でる時用の塩 適量
イタリアンパセリ 適量
お好みで黒胡椒 少々

作り方
1.玉ねぎを5mmのくし切りにする。
節約カルボナーラの作り方1
2.ポールウインナーを斜めに切り、5mmに細長く切ります。こう切ることで、
パンチェッタを使っているように見せます。
節約カルボナーラの作り方2
3.鍋にパスタ用の水を沸騰させます。沸騰するまでの間に、オリーブオイル大さじ1をフライパンにひき、細く切ったポールウインナーをカリカリに
なるまで中火から弱火の間で炒めます。
少し焦げ目がついた頃にくし切りにした玉ねぎを一緒に入れ、炒めます。
節約カルボナーラの作り方3
節約カルボナーラの作り方4
4.沸騰したお湯にパスタをいれ、袋に書いている茹で時間に従い茹でます。
節約カルボナーラの作り方5
5.ポールウインナーが、パンチェッタのようにになったらフライパンから上げて、玉ねぎとポールウインナーをお皿によけておきます。
節約カルボナーラの作り方6
6. パスタが、茹で上がったら、お湯を切りそのまま、ポールウインナーを焼いていた油の残っているフライパンに入れ、残っている油とパスタを絡めます。
節約カルボナーラの作り方7
7.油とパスタが絡まったところで、取りよけておいた玉ねぎとポールウインナーをフライパンに戻し、レトルトのクリームソースをパスタを入れて絡めます。
節約カルボナーラの作り方8
8.お皿にもって、出来上がり。
節約カルボナーラ


今回使ったレトルトのクリームソースは、袋の中に二人分が入って148円でした。
玉ねぎ1/4と、ポールウインナー、パスタを全てあわせて、一人分が、170円以下です。

今回のコツは、ポールウィンナーを細く切り、カリカリに炒めることで、見た目がベーコンや、パンチェッタのようになる事、また見た目だけではなく、炒めた油を茹でたパスタに絡めることで、お肉のコクが、パスタに絡み、味に深みが出ます。

炒める時は、塩コショウなどはしなくていいです。十分、美味しい旨味がポールウインナーから出てきます。
少し加えるだけで、急なお客さんが来た時にも恥ずかしくない簡単・節約カルボナーラになります。
簡単で、ほとんどお金を使わずエコノミーで豪華に見えるのは、とても嬉しいですよね。
ちなみに、このカルボナーラですが、本場のイタリア人にご馳走したところ、「美味しい!!」と、合格をいただきました!
ぜひ、試してみてください。

サブコンテンツ

管理人プロフィール

年収200万円。でもステキな生活を楽しもうと考えている紳士。音楽と甘味がこの上なく好きです。

このページの先頭へ